週刊大阪日日新聞

大阪市(北・西・中央・都島・城東・旭・鶴見区)・守口市・門真市
(社)日本ABC協会加盟紙 251,012部

2020/7/11

動き出すヒガシ構想 

大阪城東側エリアにキタ、ミナミに次ぐ新拠点


▲南側から大阪城東部地区のまちづくりの対象となるエリア。正面東のビル群は大阪ビジネスパーク

 大阪城公園(大阪市中央区)の東側地域(同市城東区、東成区)で、次世代型のまちづくりが始まる。2022年度に設置される府立大と市立大の統合による新大学キャンパスを中核とし、大学とともに成長するイノベーション・フィールドシティーを基本構想とする。府・市は大学を軸にエリア全体を整備し、「キタ─ミナミ」の南北軸に加え東西軸を形成する。

対象エリアはUSJ規模の53へクタール


▲大阪城東部地区のまちづくり対象エリア(左側)

 同地区は緑豊かな大阪城公園に近接し、年間1400万人が訪れる。京橋駅から徒歩10分と近く、JR環状線と大阪メトロ中央線など4駅に囲まれる。主要幹線道路に面し、阪神高速道路の森ノ宮出入り口もあり、都心への交通利便性が高い。北側には情報関連企業が集まる大阪ビジネスパーク(OBP)地区、南側には大規模な医療施設も立ち並ぶ。

 一方で市のごみ焼却工場跡地とその建て替え計画用地が、計画の中止に伴い未利用のままとなっていた。府庁舎本館南側に移転した府立成人病センター跡地もある。

 府・市は同地区のポテンシャルの高さを生かすため、新大学のキャンパス設置を中核としたまちづくりを構想。有識者と検討会を開き、昨年12月から3回にわたって方向性を議論し、今年3月に方針案を公表した。

 方針案によると対象エリアは、大阪城公園の東側53へクタール。大学が先導役となってイノベーションを誘発するようなまちを基本概念に据える。観光集客▽健康医療▽人材育成▽住居機能―を集め、多世代と多様な人が集う国内色あるまちづくりを目指す。


1期でキャンパス。後に商業、宿泊系も


▲大阪城東部地区まちづくり整備のイメージ図

 土地利用計画の1期は、22年に開学する新大学の都心キャンパスを、25年に同地区の中心にある市有地(2・6へクタール)に整備する。

 1・5期では民間活力を導入し、スタートアップ支援などの業務系、国際交流を促進する商業系、学術交流を促す宿泊系、居住・医療系機能を整備する。

 ソフト面も同時に並行させる。大学の存在を生かした地域との連携やまち全体を実証、実装の場と位置づけ、スマート化を進める。大学はビッグデータを活用して高齢者問題を研究し、まちに功績を還元する。バスなど自動運転など可能な分野から随時取り組む方針。

 2、3期以降は、キャンパス周辺に親水空間ゾーンを設け、1級河川の第二寝屋川に面した遊歩道や散歩ができるスペースを整備。多世代居住複合ゾーンはURの団地や病院がある場所で、スマートエイジングの取り組みを展開する。JR大阪城公園駅とメインキャンパスの間には連絡通路も設置し、通学などの利便性を高める。


夢洲リゾート地と東西軸を形成

 府・市は、同地区を大阪市東部の拠点としたい考え。西側では25年の大阪・関西万博の開催地やカジノを含む統合型リゾート施設(IR)の誘致予定地・夢洲(ゆめしま)があり、東西軸を形成する。

 大規模な都市整備が進むJR大阪駅北側の再開発地区「うめきた」と、難波・天王寺周辺を結ぶ南北軸に加え、新たな基軸とする。

 大阪城東部地区のまちづくりの方向性案は、6月3日にパブリックコメント(意見公募)を終えた。寄せられた20件の意見を集約し、計画を固める。

 本年度は周辺地域と連携したまちづくりの展開の検討などを始める予定。地権者や住民とエリアマネジメント組織も形成。新大学の象徴となり得る大阪城や生駒山などの景観を、どう守るかなどの議論を進める。新大学を成長のエンジンに進行するヒガシのまちづくり≠フ行方が注目される。

■大型施設が「平日営業」再開 USJ、海遊館でにぎわい

■新阪急、梅田OSなど閉館へ コロナ直撃°鼡ォのホテル業界

■本紙記者のコロナワクチン接種ルポ 手際よい会場運営。 接種も「あっという間」

■私のコロナ体験記 万全な医療体制でなくても治療が受けられれば救える命も

■人新世の「資本論」がベストセラー 大阪市立大准教授 斎藤幸平さんにインタビュー

■ワクチン予約、電話受付も 大阪市の大規模接種会場

■テナントは1日2万円支給 大規模施設への休業協力金 17日から受付

■矢田のまちづくりで協定 大阪市×日本GLP

■酒類事業支援金引き上げ 吉村知事「国と同額に」

■職域接種「柔軟、迅速に」 吉村知事、国へ要望

■スカイオでeスポーツ体験 南海電鉄、今夏開設

■大阪信愛中高、来年4月共学化 137年の女子教育転換

■「ご祈祷クッキー」完成 四天王寺大生がデザイン

■「ゴジラコマユバチ」と命名 府立大チームが新種のハチ発見

■コロナ労災313人 大阪労働局20年、府内

■募金型の電子看板設置 SDGs寄付で支援


週刊大阪日日新聞
最新号
毎月第2・第4土曜発刊
「大阪日日新聞」
電子版
電子版の詳細はこちら
アップルストア グーグルプレイ
日日チャンネル【Gotoキャンペーン編】/「宿泊」「ステーキ食べ放題」「お酒飲み放題」で、なんと! 2,500円 だった
pagetop