週刊大阪日日新聞

大阪市(北・西・中央・都島・城東・旭・鶴見区)・守口市・門真市
(社)日本ABC協会加盟紙 251,012部

2020/12/26

吉村府知事番記者 

万博会場建設費 上振れ見通しに上を向く

万博実現へ府民に理解を


▲意見交換後、記者団の取材に応じる松井市長、井上万博相、吉村知事(左から)=12月11日、大阪市役所

 2025年大阪・関西万博の会場建設費が、想定していた1・5倍の最大1850億円に増加する見通しだ。メインストリートの大屋根の設計変更や夏場の暑さ対策など、さまざまな要因を背景に600億円の増加になる。新型コロナウイルス禍で厳しい経済環境にある現状では、巨額の費用増は先行き不安もよぎる。吉村洋文知事は「万博成功のための費用」としながらも、これ以上は上振れしないように井上信治万博相に訴えた。

 会場建設費は国、大阪府・市、経済界が3分の1ずつ負担する仕組みになっている。12月11日、大阪市役所で会場建設費の増加について、追加負担を求めた井上万博相と会談した吉村知事と松井一郎市長。吉村知事は「何度も増加するのは、府民、市民からはどうなのとなる」と井上万博相に伝えた。

 会談後、井上万博相は記者団に「コロナで本当に厳しい中、大変、心苦しくはある。他方で素晴らしい万博をつくり上げていかないといけない」と語り、国民への理解を求めた。その上で「当然、無駄な支出ということになっては良くない。細心の注意を払って引き続き精査する」と説明した。

 一方、費用を負担する経済界の理解も欠かせない。井上万博相は17日に大阪市内で講演。「これが最大値。またアップすると国民の理解は得られない」との見解を示した。講演後に登壇した関西経済連合会の松本正義会長は「増額についてできるだけ協力する。関西財界は必死に金を集めている」とし、また国を挙げた万博であることを強調し、「(井上万博相が)関東の経済界にも(費用負担の)お願いに行ってうれしい」と語った。

 大阪商工会議所の尾崎裕会頭も増額について理解を示し、「1850億円とまでは思っていなかったが、目標がセットされたので一生懸命集めて良い万博にしたい」と述べた。

 世界から注目される万博の成功を目指す一方、新型コロナ禍の中、今回の巨額の費用の上振れについて今後、府民の理解が得られるかが鍵となる。

 吉村知事は「コロナ禍でしんどい状況で下を向くことも多いが、上を向いて進んでいこうというのが万博だ。府民に理解をいただけるように、きちんと内容を精査し、より成功する万博、より素晴らしい万博を実現させたい」と強調した。

■大型施設が「平日営業」再開 USJ、海遊館でにぎわい

■新阪急、梅田OSなど閉館へ コロナ直撃°鼡ォのホテル業界

■本紙記者のコロナワクチン接種ルポ 手際よい会場運営。 接種も「あっという間」

■私のコロナ体験記 万全な医療体制でなくても治療が受けられれば救える命も

■人新世の「資本論」がベストセラー 大阪市立大准教授 斎藤幸平さんにインタビュー

■ワクチン予約、電話受付も 大阪市の大規模接種会場

■テナントは1日2万円支給 大規模施設への休業協力金 17日から受付

■矢田のまちづくりで協定 大阪市×日本GLP

■酒類事業支援金引き上げ 吉村知事「国と同額に」

■職域接種「柔軟、迅速に」 吉村知事、国へ要望

■スカイオでeスポーツ体験 南海電鉄、今夏開設

■大阪信愛中高、来年4月共学化 137年の女子教育転換

■「ご祈祷クッキー」完成 四天王寺大生がデザイン

■「ゴジラコマユバチ」と命名 府立大チームが新種のハチ発見

■コロナ労災313人 大阪労働局20年、府内

■募金型の電子看板設置 SDGs寄付で支援

■「お金・投資」本 売上2倍 楽天ブックス

■日本株も1株から買える 新米投資家記者の勉強会


週刊大阪日日新聞
最新号
毎月第2・第4土曜発刊
「大阪日日新聞」
電子版
電子版の詳細はこちら
アップルストア グーグルプレイ
日日チャンネル【Gotoキャンペーン編】/「宿泊」「ステーキ食べ放題」「お酒飲み放題」で、なんと! 2,500円 だった
pagetop