週刊大阪日日新聞

大阪市(北・都島・城東・旭・鶴見区)・守口市・門真市
(社)日本ABC協会加盟紙 251,012部

2021/1/16

四天王寺 合格祈願法要 

学業成就に受験生ら列


▲茅の輪をくぐり、元三大師堂前で錫杖による加持祈祷を受ける参詣者ら

 学業成就に御利益があるとされる、和宗総本山四天王寺(大阪市天王寺区、加藤公俊管長)の境内・元三(がんざん)大師堂で1月3日、恒例の「合格祈願法要」が執り行われ、御利益にあやかろうと受験生やその家族らが朝から列をつくった。新型コロナウイルス感染拡大防止のため、密集を防ぐよう手法を一部改めた。

 同寺によると、元三大師(良源)は比叡山延暦寺の中興の祖とされる平安時代の高僧で、修行により「無限の知恵と記憶力」を得たという逸話が伝わる。1月3日の法要はその命日にちなむ。

 今年は感染症対策として、例年は護摩だきをしている堂内で執り行っていた錫杖(しゃくじょう)による加持祈祷(きとう)を堂前で実施。法要の様子は動画で配信するなど工夫を凝らした。

 中学受験を控える吹田市の小学6年、弓野愛さん(12)は家族や友人と訪れ、「4年生のころから志望していた学校。お参りして、絶対に合格できる気がしてきた」と声を弾ませた。

■天王寺ミオ 今春大規模リニューアル 食や雑貨など約60ショップが登場

■事業の統括担当に4氏 スーパーシティフォーラム 特区指定目指す府・市

■官民連携ミナミ復興を

■チョコ選び ひとときの休息 医療従事者向け販売会

■遠隔販促≠ナ感染防げ 商業施設で近大短大生

■ビッグイシュー400号 ホームレス支え17年

■振り袖貸し出し無料撮影会 新成人先着100人限定

■「赤木ファイル」提出命令求める 森友自殺訴訟

■女子バレーJT 松井市長に初V報告 関西を盛り上げたい

■ICTを活用工事スマート化 夢洲まちづくり本部

■「うめきた2期」いよいよ着工 梅田がみどり≠フ都市空間に

■新大阪駅に新エリア 3月にフードコート誕生

■新旧の大阪 光で再現 大阪城イルミナージュ

■ニュースを違った角度から 「国債は借金? 貨幣発行?」


週刊大阪日日新聞
最新号
毎月第2・第4土曜発刊
毎月第4土曜発刊
「大阪日日新聞」
電子版
電子版の詳細はこちら
アップルストア グーグルプレイ
日日チャンネル【Gotoキャンペーン編】/「宿泊」「ステーキ食べ放題」「お酒飲み放題」で、なんと! 2,500円 だった
pagetop