週刊大阪日日新聞

大阪市(北・都島・城東・旭・鶴見区)・守口市・門真市
(社)日本ABC協会加盟紙 251,012部

2021/1/16

準GPに都島工2年の石川さん 

高校生デジタルフォトコンテスト


▲準グランプリ受賞作品「反対方向」(日本工学院提供)

 全国の高校生を対象にした「第11回高校生デジタルフォトコンテスト」で、大阪市都島区の都島工業高2年、石川翔太さん(17)が準グランプリを受賞した。電車の開いた扉越しに、反対側のホームに立つ友人。別れ際に直感的に撮った1枚が高い評価を受け、「自分が、いいなと思ったことが認められ、本当にうれしい」と喜びをかみしめている。

 同コンテストは、日本工学院専門学校(東京)が主催。11回目の今回は「高校生活」をテーマに作品を募集し、全国から1516点の応募があった。

 石川さんの作品タイトルは「反対方向」。「偶然が重なったようでいて水平がビシッと取れているところなどは、写真への意識が感じられる」(伊藤英高氏/東京工科大デザイン学部准教授)、「手前(撮影者)と奥(友達)の縦方向と、画面左右の電車やホームの横方向の交差も面白い絵作り」(大橋一仁氏/朝日広告社クリエイティブ局長)と高い評価を受けた。

 今夏、初めてデジタルカメラを購入。「スマートフォンの要領が一杯になった」のを機に、小遣いを奮発。ささいなきっかけだったが、「ちょっといいなと思えば、いつでもシャッターを切る」ようになり、受賞につながった。

 新型コロナ禍では、多くの高校生らと同様に我慢を強いられてきた。「声が大きいと注意を受けたり、ずっとマスクはしんどいのに、マスクがないと不安だったり」。1年の最後に届いた朗報に「天からのご褒美かな」とはにかむ。

 学校内ではダンス同好会に所属し、カメラは独学。受賞後も「作品づくりではなく、日常のワンシーンを切り取っていきたい」と力みはない。これからも自分なりの視点で、今しかない時を記録していく。

■天王寺ミオ 今春大規模リニューアル 食や雑貨など約60ショップが登場

■事業の統括担当に4氏 スーパーシティフォーラム 特区指定目指す府・市

■官民連携ミナミ復興を

■チョコ選び ひとときの休息 医療従事者向け販売会

■遠隔販促≠ナ感染防げ 商業施設で近大短大生

■ビッグイシュー400号 ホームレス支え17年

■振り袖貸し出し無料撮影会 新成人先着100人限定

■「赤木ファイル」提出命令求める 森友自殺訴訟

■女子バレーJT 松井市長に初V報告 関西を盛り上げたい

■ICTを活用工事スマート化 夢洲まちづくり本部

■「うめきた2期」いよいよ着工 梅田がみどり≠フ都市空間に

■新大阪駅に新エリア 3月にフードコート誕生

■新旧の大阪 光で再現 大阪城イルミナージュ

■ニュースを違った角度から 「国債は借金? 貨幣発行?」


週刊大阪日日新聞
最新号
毎月第2・第4土曜発刊
毎月第4土曜発刊
「大阪日日新聞」
電子版
電子版の詳細はこちら
アップルストア グーグルプレイ
日日チャンネル【Gotoキャンペーン編】/「宿泊」「ステーキ食べ放題」「お酒飲み放題」で、なんと! 2,500円 だった
pagetop