週刊大阪日日新聞

大阪市(北・都島・城東・旭・鶴見区)・守口市・門真市
(社)日本ABC協会加盟紙 251,012部

2021/2/13

天王寺ミオ 今春大規模リニューアル 

食や雑貨など約60ショップが登場


▲本館1階南北通路食物販のイメージ

 天王寺・阿倍野エリア最大級の「ファッション」と「食」を中心とした大型ショッピングセンター天王寺ミオ(天王寺区悲田院)は、2〜4月に約60ショップのリニューアルを実施すると、運営するJR西日本SC開発(大阪市)が先日発表した。リニューアルを通して、今まで以上に地域に愛されるショッピングセンターを目指し、魅力あるJR天王寺駅周辺エリアのまちづくり、活性化に努める。

 カジュアルをベースに自由なファッションを楽しめる「アングリッド」などエリア最大級のモード・カジュアルレディスフロアの本館4階をリニューアル。テナントでは梅田の繁盛店であるフレンチおでん「赤白(コウハク)」が初めて手掛ける総菜と弁当の新業態「フレンチ惣菜 赤白(コウハク)」や、「スイーツ」のテークアウトショップの拡充など改札直結の本館1階・プラザ館1階に、人気店の「惣菜・お弁当」や「スイーツ」が多数出店する。

 このほか、バラエティーに富んだ雑貨店舗の拡充、古着店舗の充実に努めている。また、駅チカで気軽に飲める「エキうえスタンド」の拡充、バラエティに富んだ雑貨店舗を拡充する。

■天王寺ミオ 今春大規模リニューアル 食や雑貨など約60ショップが登場

■事業の統括担当に4氏 スーパーシティフォーラム 特区指定目指す府・市

■官民連携ミナミ復興を

■チョコ選び ひとときの休息 医療従事者向け販売会

■遠隔販促≠ナ感染防げ 商業施設で近大短大生

■ビッグイシュー400号 ホームレス支え17年

■振り袖貸し出し無料撮影会 新成人先着100人限定

■「赤木ファイル」提出命令求める 森友自殺訴訟

■女子バレーJT 松井市長に初V報告 関西を盛り上げたい

■ICTを活用工事スマート化 夢洲まちづくり本部

■「うめきた2期」いよいよ着工 梅田がみどり≠フ都市空間に

■新大阪駅に新エリア 3月にフードコート誕生

■新旧の大阪 光で再現 大阪城イルミナージュ

■ニュースを違った角度から 「国債は借金? 貨幣発行?」


週刊大阪日日新聞
最新号
毎月第2・第4土曜発刊
毎月第4土曜発刊
「大阪日日新聞」
電子版
電子版の詳細はこちら
アップルストア グーグルプレイ
日日チャンネル【Gotoキャンペーン編】/「宿泊」「ステーキ食べ放題」「お酒飲み放題」で、なんと! 2,500円 だった
pagetop