週刊大阪日日新聞

大阪市(北・西・中央・都島・城東・旭・鶴見区)・守口市・門真市
(社)日本ABC協会加盟紙 251,012部

2021/2/13

吉村府知事番記者 

療養者の健康観察を強化 

容態悪化に備え 自宅・宿泊療養者へ「パルスオキシメーター」配布


▲自宅療養者への健康観察の強化について説明する吉村知事

 全国で新型コロナウイルスに感染した自宅療養者の症状が急変するケースが、発生している。こうした状況を踏まえ大阪府の吉村洋文知事は、自宅療養者や宿泊療養者の健康観察、支援を強化する考えを示した。血液中の酸素飽和度を測定する「パルスオキシメーター」を配布するなどし、健康状態の把握に一層努める考えだ。


▲指先で血液中の酸素濃度を測るパルスオキシメーター

 府によると、1月5日以降、新規の感染者が急増し、これに伴って自宅療養者数や宿泊療養者数も大きく増えた。現在は減少しつつあるものの、2月6日時点の自宅療養者数は1034人、宿泊療養者数は521人に上る。

 府は健康観察を強化するため、原則40歳以上の自宅療養者を対象に、保健所長が必要と判断した場合にパルスオキシメーターを配布する。 ただし、40歳未満でも基礎疾患がある場合などは保健所が判断して、配布することもある。1月末時点の自宅療養者の年代割合を見ると、約4割が40歳以上となっている。

保健所から自宅に配送

 2月末までに約1万3千台を確保する予定。保健所設置市に対しては、事業実施費用を府が全額補助する。管轄の保健所からバイク便などで、療養者の自宅にパルスオキシメーターを配送。療養者は毎日、計測して、スマホなどで入力されたデータを保健所が観察するという流れだ。

 客観的な数値に基づいて健康状態を把握することで、自宅療養中の容体悪化に備える狙いがある。状態によって入院調整を図ることにしている。

 健康観察の終了後は、レターパックなどで保健所に返送する。回収後は消毒をした上で再利用する。

 このほか宿泊療養者の健康観察体制も強化。現在、各宿泊療養施設に十数台ずつのパルスオキシメーターを配備し、入所時や医師などの判断で健康観察を実施しているが、全ての宿泊療養者に貸し出す。

 併せて宿泊療養施設にウエアラブルデバイスを2台ずつ試験的に配備し、必要に応じて宿泊療養者に装着し、健康状態を常駐の看護師が見守ることで容体の急変に備える。

 吉村知事は「全国的に問題になっているが、自宅療養中に亡くなる人が出ている。府では入院フォローアップセンターで、これを回避するために適切な入院措置をしているが、感染者が右肩上がりに拡大すると病床も逼迫する。自宅療養中の健康観察の対応を強化したい」と強調する。

■大型施設が「平日営業」再開 USJ、海遊館でにぎわい

■新阪急、梅田OSなど閉館へ コロナ直撃°鼡ォのホテル業界

■本紙記者のコロナワクチン接種ルポ 手際よい会場運営。 接種も「あっという間」

■私のコロナ体験記 万全な医療体制でなくても治療が受けられれば救える命も

■人新世の「資本論」がベストセラー 大阪市立大准教授 斎藤幸平さんにインタビュー

■ワクチン予約、電話受付も 大阪市の大規模接種会場

■テナントは1日2万円支給 大規模施設への休業協力金 17日から受付

■矢田のまちづくりで協定 大阪市×日本GLP

■酒類事業支援金引き上げ 吉村知事「国と同額に」

■職域接種「柔軟、迅速に」 吉村知事、国へ要望

■スカイオでeスポーツ体験 南海電鉄、今夏開設

■大阪信愛中高、来年4月共学化 137年の女子教育転換

■「ご祈祷クッキー」完成 四天王寺大生がデザイン

■「ゴジラコマユバチ」と命名 府立大チームが新種のハチ発見

■コロナ労災313人 大阪労働局20年、府内

■募金型の電子看板設置 SDGs寄付で支援

■「お金・投資」本 売上2倍 楽天ブックス

■日本株も1株から買える 新米投資家記者の勉強会


週刊大阪日日新聞
最新号
毎月第2・第4土曜発刊
「大阪日日新聞」
電子版
電子版の詳細はこちら
アップルストア グーグルプレイ
日日チャンネル【Gotoキャンペーン編】/「宿泊」「ステーキ食べ放題」「お酒飲み放題」で、なんと! 2,500円 だった
pagetop