週刊大阪日日新聞

大阪市(北・都島・城東・旭・鶴見区)・守口市・門真市
(社)日本ABC協会加盟紙 251,012部

2021/4/24

門真に「コストコ」出店か?

パナ跡地の開発計画


▲工場の解体が終わり整地作業が行われている門真市松生町

 門真市のパナソニック工場跡地に、会員制の倉庫型大型店として人気を誇る商業施設「コストコ」が出店するとのウワサ≠ェ今、京阪沿線住民の間でささやかれている。コストコに関しては出店情報≠ェ各地で絶えないことから、多くが「ウワサに過ぎない」とスルーするものの、「間違いないだろう」と確信する住民も少なくない。そこで記者が交錯する情報を求めて沿線を歩いてみた。その結果は…。

 京阪電鉄の門真市駅から、大阪モノレール(府道大阪中央環状線)沿いに南へ少し行った門真市松生町。かつてパナソニックの南門真地区と呼ばれ、カラーテレビやオーディオといったAV機器の本部、研究開発、工場が置かれた拠点で、約16万平方mのこの広大な土地が、出店が噂されている場所だ。

 この土地をパナソニックは経営効率化のため、閉鎖、売却することにし、三井不動産と交渉を進め、一時は土壌汚染が判明し凍結≠熾じられたが、計画は白紙になることなく、推測では約200億円で2015年ごろに売却が成立したとされる。2018年に始まった工場の解体はすでに終え、現在はショベルカーなどによる整地作業中のようだ。ダンプカーが絶え間なく出入りしている。

 フェンスなどで囲まれた広大な土地の数カ所に掲げられた「開発事業の概要」によると「(仮称)門真市松生町計画」と名付けられた事業では、敷地を4つ(A〜D)に区分し、開発するとしている。「A」は3階建て、延べ床約11万平方mの大型商業施設と、それに付属する立体駐車場棟が予定されており、これはおそらく、出店が見込まれる「ららぽーと」になるものと思われる。

 「B」は「共同住宅」、「D」は「事務所」として開発される予定になっていて、詳細は「未定」とされている。

問題のC敷地

 さて気になるのが「C」だ。ここには高さ約19・5mで、3階建て、延べ床約4万1800平方mの商業施設と、約500平方mのガソリンスタンドが計画予定となっている。噂の「コストコ」は店舗に来客用のガソリンスタンドを併設しているケースが多い。これが「コストコ出店」を確信する市民の根拠のひとつになっている。

 「コストコ」は世界に約700店を展開する米国生まれの店で、生活用品全般を幅広く扱い、国内には26店舗がある。「さらに倉庫店を増やしていく」と言明しており「条件にあった土地物件の情報を常に探している」という。

 会員制で、国内での会員数が600万人以上などといわれるほどの人気ぶりで、京阪神では神戸、尼崎、京都八幡、和泉に店がある。うち京阪地域(JR松井山手駅最寄り)の「京都八幡倉庫店」も遠くからの訪れ人気なのだが、反対にこの人気が災いし、移転が「避けられない現実」として地元では受け止められている。

八幡の受け皿に?


▲コストコ京都八幡倉庫店の近隣道路は週末になると大渋滞

 同店は八幡市の住宅地「欽明台」にあり、約800台という広い駐車場を有するが、人気ゆえにすぐに満車になってしまう。特に休日ともなれば周辺道路は買い物客の「駐車待ち」で混み合い、中には「店の前を通るのに1時間以上もかかった」との怒りの声≠烽るほどで、オープン当初から地域住民の苦情が寄せられていた。同じ京都府内の「城陽市に移転」との噂が広まったこともあったが、商業的には「門真の方が最適では」との見方も根強い。

 現在、コストコの出店について「発表されたもの」はない。つまり噂の域を出ないともいえるが、概ね開発は水面下で交渉が進められ、合意に至るまでは公になることが少ない。それでも期待を含めて「(門真に)来る」と信じる人たちは少なくない。歩いてみて記者も確かに「来る」と思わざるを得なかった。

周辺物件を積極的に買う£n元の不動産業者

 松生町の予定地の周辺で目立ったのが「GM地所」(本社・大阪市旭区清水)の看板。聞いてみると「不動産売買・買取」の会社で、買い取った建物を居住、テナント用として賃貸しており、すでに7棟(約100室)を取得しているという。大西正高社長 は「これからは門真・守口市が盛り上がっていくと予想している。なかでも松生町は交通アクセスも優れており、注目している地域であって、今後も積極的に物件を買っていくつもりではある」と取得理由を説明した。

■大阪市 高齢者のワクチン接種開始 施設入所者以外 5月24日以降に

■「大阪都市計画局」 の設立検討 副首都推進本部会議 初会合

■温故知新 「米国の世界覇権終わった」

■こどもファンクラブ開設 来月から新喜劇メンバーと一緒に

■「スマホ検査」対象を拡大 施設の全職員100万人

■SDGs事業計画支援へ 中小企業対象6月から大商

■グランフロントに巨大アマビエ コロナ慣れ「ダメ」

■子育て応援でグリコがサイト 掲示板やセミナー展開

■七色の傘舞う あべのハルカス7周年イベント

■JR西 サーモン養殖に参入 大起水産の店舗で販売

■ビジョンカレッジJAPAN開校 障害のある若者が対象の福祉型カレッジ

■修学旅行、延期か中止 学校クラスターを懸念

■門真に「コストコ」出店か? パナ跡地の開発計画

■梅田の屋上にアウトドアスペース LINKS UMEDA

■JR大阪駅と新大阪駅に個室型ワークブース 第3の仕事場に

■日日新聞がECサイトをオープン! 記者選りすぐりの逸品を「お取り寄せ」

■流行りにのっとけ!? ビットコインをざっくり解説! 新米投資記者の勉強会

■甘くてほろ苦い飲めるチーズプリン ウメダチーズラボ(大丸梅田店B1)


週刊大阪日日新聞
最新号
毎月第2・第4土曜発刊
毎月第4土曜発刊
「大阪日日新聞」
電子版
電子版の詳細はこちら
アップルストア グーグルプレイ
日日チャンネル【Gotoキャンペーン編】/「宿泊」「ステーキ食べ放題」「お酒飲み放題」で、なんと! 2,500円 だった
pagetop