週刊大阪日日新聞

大阪市(北・西・中央・都島・城東・旭・鶴見区)・守口市・門真市
(社)日本ABC協会加盟紙 251,012部

2021/5/29

ロボ実験場、企業支援3者連携 

スマートシティ推進


▲連携協定を締結した関係者ら=20日、大阪市中央区の大阪商工会議所

 ロボット関連の実証実験場「コモングラウンド・リビングラボ」(大阪市北区)と、世界規模でスタートアップ(新興企業)支援を手掛ける2社の計3者が5月20日、テクノロジーを活用して生活の利便性を向上する「スマートシティ」の構築を推進するため連携協定を締結した。各社の関係企業の需給を調整しつつ、共創の輪を広げていく。

 同ラボは、空間にあるさまざまな物を3Dデータで記述し、人とロボットが共通認識を持てるようにした実証実験場。「スマートシティ」向けのサービスやアプリ開発を後押ししていく。

 多彩な企業などでつくる同ラボ運営委員会と協定を締結したのは、スタートアップと大企業の連携で、さまざまなプロジェクトを推進している「プラグアンドプレイジャパン」(東京都渋谷区)、「レインメーキングイノベーションジャパン」(大阪市北区)。

 3者は、情報発信のセミナーを実施したり、実験場を活用した支援を繰り広げていく方針だ。

 大阪市中央区の大阪商工会議所で会見した、同ラボ運営委員会の和田亨委員長は「スマートシティ実装に向けた成果を生んでいきたい」と意欲。「プラグ−」の安藤慎吾ディレクターは「一人一人の生活が良くなるスマートシティをつくっていきたい」と力を込め、「レイン−」のイノベーションリード、高嶋美姫さんは「大阪がどんどん輝く都市になっていくよう支援していく」と展望を示した。

■大型施設が「平日営業」再開 USJ、海遊館でにぎわい

■新阪急、梅田OSなど閉館へ コロナ直撃°鼡ォのホテル業界

■本紙記者のコロナワクチン接種ルポ 手際よい会場運営。 接種も「あっという間」

■私のコロナ体験記 万全な医療体制でなくても治療が受けられれば救える命も

■人新世の「資本論」がベストセラー 大阪市立大准教授 斎藤幸平さんにインタビュー

■ワクチン予約、電話受付も 大阪市の大規模接種会場

■テナントは1日2万円支給 大規模施設への休業協力金 17日から受付

■矢田のまちづくりで協定 大阪市×日本GLP

■酒類事業支援金引き上げ 吉村知事「国と同額に」

■職域接種「柔軟、迅速に」 吉村知事、国へ要望

■スカイオでeスポーツ体験 南海電鉄、今夏開設

■大阪信愛中高、来年4月共学化 137年の女子教育転換

■「ご祈祷クッキー」完成 四天王寺大生がデザイン

■「ゴジラコマユバチ」と命名 府立大チームが新種のハチ発見

■コロナ労災313人 大阪労働局20年、府内

■募金型の電子看板設置 SDGs寄付で支援

■「お金・投資」本 売上2倍 楽天ブックス

■日本株も1株から買える 新米投資家記者の勉強会


週刊大阪日日新聞
最新号
毎月第2・第4土曜発刊
「大阪日日新聞」
電子版
電子版の詳細はこちら
アップルストア グーグルプレイ
日日チャンネル【Gotoキャンペーン編】/「宿泊」「ステーキ食べ放題」「お酒飲み放題」で、なんと! 2,500円 だった
pagetop