週刊大阪日日新聞

大阪市(北・西・福島・中央・都島・城東・旭・鶴見区)・守口市・門真市
(社)日本ABC協会加盟紙 251,012部

2021/6/12

本紙記者のコロナワクチン接種ルポ 

手際よい会場運営。 接種も「あっという間」


▲国が運営する新型コロナウイルスワクチンの大規模接種センターで、接種済証の交付を受ける人たち=5月24日、大阪市北区の大阪府立国際会議場(代表撮影)

 感染力が強い変異株(インド株など)の拡大で、もはやワクチン接種だけが「助かる術では」と思えてくる最近の新型コロナウイルス事情。各自治体の接種も高齢者から進められており、職域や大学でも接種が開始される見通しも出てくるなど、このところ「なりふり構わず打ちまくる」という政府の戦術が明らかになった。しかし状況を見れば「打つ手が遅い」感は免れないが、とにかく「ワクチンを打つしかない」。そこで「手際が良い」と評判の自衛隊が運営する「大規模接種センター」の大阪会場(府立国際会議場)での接種を、とがんばって予約を取り、無事に1回目を終えた。

 市役所からの「接種券」はゴールデンウィークには自宅に到着した。ところが「予約開始のお知らせ」のハガキが「来るまで待て」とのことで、なかなか「受付が始まらない」。「遅すぎる」とイライラしていた。

 そうこうするうち自衛隊が大阪と東京に大規模会場を設けて接種することが決まったと思うや、5月24日から開始し、その予約を1週間前の同17日から受け付けることを知った。

パソコン前に待機 予約するのも一苦労

 そして受付当日、大阪は開始から26分で、2万4500件の枠がすべて埋まってしまった。倍の人数枠だったとはいえ、東京は予約を埋めるのに2日間かかっている。「危機感の違い」や「大阪人のイラチ≠ヤり」「今の役所への信頼性」を理由として挙げる意見が多かったが、これには 「早く打ちたい」思いが募り、少し「焦った」。


▲記者がワクチン接種に訪れた自衛隊運営の大規模接種センター(府立国際会議場)

 そこで次の予約開始日の5月31日には、から家族総出で待機。受付が始まると、予約専用のページを開いたままの状態で釘付けとなった。

 何をするのも交代で画面から目を離さず、繋がるのをひたすら待った。半ばあきらめの空気が漂っていた二十数分が経過した時、やっと画面が予約ページに切り替わった。

 しかし、大半はすでに満杯で、少し残りがある▽印≠フ時間帯も、クリックすると同時に埋まっていた。そこで一気に後ろの方の日時に飛んでみた。それでも夕方の時間帯しか空きがなく、もはや希望時間なんて言っていられなかった。なんとか滑り込みで予約でき、ほっとした。

無料バスで会場へ

 大阪市と府が共同で、JR大阪駅や南海難波駅から中之島の会場、府立国際会議場(グランキューブ大阪)まで、無料直通バスを運行している。15分おきぐらいに出ているというから、大阪駅から利用した。接種会場へは約15分で着いた。入口で検温と消毒を済ませ、エスカレーターで5階の受付へ。途中にも案内役のスタッフが配置されていて、きちんと誘導される。整理券を受け取って、広々とした6階のメインホールで、数分ほど待機した後に順に移動し、接種券や予診票、身分証明書の確認を済ませ、いよいよ10階の接種会場へと進む。

 まずは看護師に予診票の内容をチェックされた。数カ所の病院通いをやってはいるものの、常時服用している薬もなく、すんなりと個別ブースが並ぶ場所へ進んだ。

 そこで医師から簡単な問診を受け、すぐに看護師から「肩を出して」と指示され、筋肉注射された。拍子抜けするほど「あっという間に終わってしまった」。

 接種を終えて、2回目の接種日を予約し、15分の「経過観察」の時間を腰かけてやり過ごした。実に手際よく運営されており、結局、最後の観察が一番時間を要したように感じたほどだった。接種を受けた人のほとんどが「そう感じた」といい、会場を後にするころには、だれもが「ほっとした」表情を浮かべていた。

■ラグビーの夢、追い続けられるように ラグビー元日本代表 長江有祐さん

■五輪、緊急事態宣言下での開催 華美を避け、大会全体が「簡素化」

■最低賃金、過去最大の上げ幅 28円増、全国平均930円に

■なんばスカイオにeスポーツ施設オープン 学生選手権、オンラインで開催

■遊郭建築を後世へ 地元有志、CFで修復費募る

■勘十郎さん人間国宝 父、師匠に次いで栄誉

■ホッキョクグマ赤ちゃん 飲料パッケージに 天王寺動物園

■泉州を美食のまち≠ノ 地元食材使い100企画展開

■大企業との協業模索 けいはんな学研都市

■北陸新幹線早期全線開業実現求め大会 敦賀−新大阪

■大阪バスがステーキハウス 異業種参入1号店

■コロナ対策確認 来年2月 大阪・びわ湖統合マラソン

■世界のミニチュア建築展示 気軽に海外旅行気分

■ティラノサウルス集結 大阪南港ATCホールで開幕 日本初公開の標本も

■ユニクロ心斎橋 閉店へ コロナ禍で訪日客減

■そびえる甘〜い壁 NU茶屋町プラスに ホテルショコラ関西旗艦店

■金利が上がると、なぜ株価が下がる? 新米投資家記者の勉強会

■関西の高3生 志願したいトップは関西大 志願したい大学ランキング

■天神祭の花火師が本気で作った「家庭用花火」 燃焼時間180秒の手持ち花火も


週刊大阪日日新聞
最新号
毎月第2・第4土曜発刊
毎月第4土曜発刊
「大阪日日新聞」
電子版
電子版の詳細はこちら
アップルストア グーグルプレイ
日日チャンネル【Gotoキャンペーン編】/「宿泊」「ステーキ食べ放題」「お酒飲み放題」で、なんと! 2,500円 だった
pagetop