週刊大阪日日新聞

大阪市(北・西・福島・中央・都島・城東・旭・鶴見区)・守口市・門真市
(社)日本ABC協会加盟紙 251,012部

2021/6/26

令和時代はスマホで人脈づくり

ビジネスマッチングアプリ「LOOP」


▲「LOOPで個人が稼ぐ時代を後押ししたい」と話す山アさん

利用者には売上の分配金も

 今も昔も起業家やビジネスパーソンにとって欠かせない人脈づくり。昭和生まれの筆者は、異業種交流会への顔出しや、人からの紹介が思い当たる手法だが、令和時代のビジネスパーソンはインターネットのマッチングサービスを利用するのがイケているやり方≠轤オい。


▲LOOPのスマホ画面

 現在、ネット上ではさまざまなマッチングサービスが提供されているが、大抵は無料で使える範囲は「1日何人まで」などの制限がついている。まずは無料で利用させることで便利さに気づいてもらい、後に有料サービスに導入させる現代風のビジネス手法だ。

 そんな中、大学時代からの友人である山ア粛福さん(32)と岩永秀一さん(32)の2人が開発したビジネス向けのマッチングアプリ「LOOP」はひと味違う。なんと完全無料でマッチングし放題なのが特徴だ。今年1月からサービスを始め、現在までに2000人以上が利用している。

 LOOPで新しい人と出会うには、まずは登録者のプロフィールを閲覧して気になる人をピックアップする。続いて「アポイント申請」のボタンをタップし、相手に承認してもらえればメッセージがやりとりができるようになる仕組み。登録者それぞれが「提供できること」「求めていること」の項目を記載するので、つながりたい人同士がスムーズに繋がれるようにしており人脈のパンデミック化≠目指している。

 同サービスを今年の春から利用しているスマゼロの牧村駿さんは「現在までに60人以上の人と繋がった。コロナで対面営業が難しい時世に必要なサービス」と価値を見い出している。

 LOOPのさらに面白い点が、権利収入を得られる点だ。アポイント申請を承認したら1、新規登録者を紹介したら10と、ポイントが付与され、1000ポイントになるとLOOP事業の売上分配金を受けられる権利を1つ購入できる。

 開発者の2人は大学在学中に起業。ネクストシフト合同会社として、ボードゲームスクールの普及やオリジナル製品の開発、インターネットツールの販売、グルメイベントなどに取り組んできた。しかし、コロナ禍でイベントが自粛に追い込まれたため、新たな事業として考案したのが同サービスだった。

 山アさんは「自分が使いやすいサービスを基本に作った。個人が稼ぐ時代を後押ししたい」と話している。

アプリアドレス https://loop.blue/

■30年に全国荷物35%運べず 物流残業規制で人手不足

■ウィズコロナ社会 今春から本格化へ 経済の活性化に歓迎も「5類」変更に戸惑い

■関西最大級のバレンタインイベント開催 バレンタインチョコレート博覧会2023

■未就園児、保育所で預かり 政府、モデル事業実施

■へんてこりんな世界に誘う 「不思議の国のアリス」展

■「新2番線」を供用開始 阪神の大阪梅田駅

■京橋でAIを活用した街づくり スマートシティの実現を目指して

■大阪市の路上全面禁煙 一方、深刻な喫煙所不足も

■民生委員の欠員、戦後最多 大阪府内でも充足率9割切る

■紀伊水道沖まで運び沈める 大阪・淀川のクジラ「ヨドちゃん」

■「自動化」をデジタル庁検討 マイナンバーと口座の紐付け

■インボイス登録 事業者の3分の2 申請期間を4月以降も延長

■守口市長が不出馬表明 統一選同日、経費削減へ

■「鹿児島うまかもん祭2023」開催 ホテルグランヴィアで冬の恒例イベント

■民間企業で段階的に2.7%へ 障害者の法定雇用率

■大阪隔月開催、全国展開目指す 吉本が異業種交流会

■一部路線バスで27日から 大阪バス「ICOCA」導入

■ティッシュ再値上げ でも大阪は安い? 集客の目玉商品になる可能性も

■国内初のLNGフェリー就航 大阪─別府 「さんふらわあ くれない」 上質なクルーズ 船内一段と豪華に

■カフェからはじまるダイビングの世界 ダイビングスクール楽髪(福島区)

■日銀の金融政策が世界から注目されたワケ 投資2年目記者の勉強会


週刊大阪日日新聞
最新号
毎月第2・第4土曜発刊
毎月第4土曜発刊
「大阪日日新聞」
電子版
電子版の詳細はこちら
アップルストア グーグルプレイ
日日チャンネル【Gotoキャンペーン編】/「宿泊」「ステーキ食べ放題」「お酒飲み放題」で、なんと! 2,500円 だった
pagetop