週刊大阪日日新聞

大阪市(北・西・福島・中央・都島・城東・旭・鶴見区)・守口市・門真市
(社)日本ABC協会加盟紙 251,012部

2021/7/10

フィギュアの「聖地」に 

海洋堂ホビーランド


▲コレクションを集めた「館長の部屋」を紹介する宮脇修館長

 世代を問わずファンを集めるフィギュアメーカー、海洋堂(門真市)が手掛ける娯楽スペース「海洋堂ホビーランド」のオープンを前に6月25日、同市の商業施設内で記念式典があった。半世紀にわたって、アニメキャラクターなど5千種類以上の造形物を発表してきた人気メーカーの殿堂だけに、新たな名所として地元の期待が高まる。26日にオープンする。

 同館はスーパー、イズミヤ門真店内の一画で、空き店舗だった3階部分約2千平方メートルを活用する。「北斗の拳」や「新世紀エヴァンゲリオン」などをはじめ、アニメやゲームのキャラクターをモチーフにしたフィギュア、食玩など1万点以上を展示、販売する。

 ほかに海洋堂の創業者で、顧問でもある宮脇修館長や長男の修一専務のコレクション、米ハリウッド仕込みで、最長4メートルという恐竜のティラノサウルスの頭部モデルも新施設の目玉になりそう。

 式典では、宮脇館長が「子どもたちに『好奇心』『想像力』を知ってもらいたい。スマホだけじゃないよ、と(伝えたい)」とあいさつした。

 市は同一フロアに子育て支援拠点「子どもロビー」を併設。子どもの貧困対策の一環で、居場所や保護者による相談の場として活用するほか、企業と連携して職業体験にも取り組んでいく。

 式典には吉村洋文知事も出席し、「府も門真市と一緒に、子どもたちが可能性を追求できる社会を目指していきたい」とあいさつした。それぞれの施設は当初、4月開館予定だったが、新型コロナウイルス感染拡大の影響で延期していた。

■ラグビーの夢、追い続けられるように ラグビー元日本代表 長江有祐さん

■五輪、緊急事態宣言下での開催 華美を避け、大会全体が「簡素化」

■最低賃金、過去最大の上げ幅 28円増、全国平均930円に

■なんばスカイオにeスポーツ施設オープン 学生選手権、オンラインで開催

■遊郭建築を後世へ 地元有志、CFで修復費募る

■勘十郎さん人間国宝 父、師匠に次いで栄誉

■ホッキョクグマ赤ちゃん 飲料パッケージに 天王寺動物園

■泉州を美食のまち≠ノ 地元食材使い100企画展開

■大企業との協業模索 けいはんな学研都市

■北陸新幹線早期全線開業実現求め大会 敦賀−新大阪

■大阪バスがステーキハウス 異業種参入1号店

■コロナ対策確認 来年2月 大阪・びわ湖統合マラソン

■世界のミニチュア建築展示 気軽に海外旅行気分

■ティラノサウルス集結 大阪南港ATCホールで開幕 日本初公開の標本も

■ユニクロ心斎橋 閉店へ コロナ禍で訪日客減

■そびえる甘〜い壁 NU茶屋町プラスに ホテルショコラ関西旗艦店

■金利が上がると、なぜ株価が下がる? 新米投資家記者の勉強会

■関西の高3生 志願したいトップは関西大 志願したい大学ランキング

■天神祭の花火師が本気で作った「家庭用花火」 燃焼時間180秒の手持ち花火も


週刊大阪日日新聞
最新号
毎月第2・第4土曜発刊
毎月第4土曜発刊
「大阪日日新聞」
電子版
電子版の詳細はこちら
アップルストア グーグルプレイ
日日チャンネル【Gotoキャンペーン編】/「宿泊」「ステーキ食べ放題」「お酒飲み放題」で、なんと! 2,500円 だった
pagetop