週刊大阪日日新聞

大阪市(北・西・福島・中央・都島・城東・旭・鶴見区)・守口市・門真市
(社)日本ABC協会加盟紙 251,012部

2021/7/10

地元のキーパーソン 

地元に寄り添うキーパーソンたち。心温まる珠玉の言葉が綴られた─。

家づくりの楽しさを伝えたい

株式会社スタジオブランニュー 代表
FCリアン鶴見 監督

永田 耕平さん

 実家が不動産会社を営んでいたこともあり、不動産業界に就職。

 だが、「この物件は、マイナス面も多いのに、勧めないといけないのか…」と悩むことや、妥協して中古物件を購入する人の姿を見ることが、嫌だと感じるように。

 そこで、自身が提案し、形にでき、心から喜んでもらえる物件を販売したいと、リフォーム・リノベーションの会社を立ち上げた。

 同店が選ばれる理由の一つが、ワンストップサービス=B物件探しから、アフターサポートまで、すべてを任せることのできる安心感が人気の秘密だ。

 代表の永田耕平さんは、「中古住宅購入が、THE妥協といわれる時代はもう終わり。中古をリフォームする利点は、好きな家にできること。自慢のわが家になるし、家で過ごす時間が好きになったり、はやく帰りたくなるので、自然と家族の時間が増える」と熱く語る。 また、近年は、地域の輪を広めたいと、サッカースクールを立ち上げるなど、地域貢献へも注力している永田さん。今後の活動から目が離せない人物だ。


気持ちを強く、すべては今から

野球塾RISE 塾長

中川 保昌さん

 他府県から通う生徒も多く、常に満員御礼状態の教室「野球塾RISE(ライズ)」。「幼少期は、親に無理矢理、野球をさせられていた」と、塾長の中川保昌さんは語るが、甲子園に出場した経験もある選手だった。

 高校卒業後、野球とは別の道に進んだが、ある日、依頼を受けて出身チームのコーチに就任。補欠選手の指導を担当するなかで、子どもたちが逃げずに挑戦し、小さな成功体験を積み重ねることで、上達していく姿を目の当たりにした。

 今までがどうであれ、すべては今から=B気持ちさえ強く持ち続けていれば、夢に近づくのだと、改めて気付かされたという。

 生徒たちには、「迷ったときは、格好いいと思う方を選びなさい」と伝えている。また、逃げずに、格好つけて生きてほしいとも考えており、辛い練習メニューでは、自身も一緒にこなし、その言葉のお手本となるよう、隣で汗を流すのだそうだ。

 大人とのつながりが希薄になっている現代で、「負けてたまるか」と熱血漢な中川さんの存在は、良い意味で、子どもたちの成長に大きな影響を与えているに違いない。

■ラグビーの夢、追い続けられるように ラグビー元日本代表 長江有祐さん

■五輪、緊急事態宣言下での開催 華美を避け、大会全体が「簡素化」

■最低賃金、過去最大の上げ幅 28円増、全国平均930円に

■なんばスカイオにeスポーツ施設オープン 学生選手権、オンラインで開催

■遊郭建築を後世へ 地元有志、CFで修復費募る

■勘十郎さん人間国宝 父、師匠に次いで栄誉

■ホッキョクグマ赤ちゃん 飲料パッケージに 天王寺動物園

■泉州を美食のまち≠ノ 地元食材使い100企画展開

■大企業との協業模索 けいはんな学研都市

■北陸新幹線早期全線開業実現求め大会 敦賀−新大阪

■大阪バスがステーキハウス 異業種参入1号店

■コロナ対策確認 来年2月 大阪・びわ湖統合マラソン

■世界のミニチュア建築展示 気軽に海外旅行気分

■ティラノサウルス集結 大阪南港ATCホールで開幕 日本初公開の標本も

■ユニクロ心斎橋 閉店へ コロナ禍で訪日客減

■そびえる甘〜い壁 NU茶屋町プラスに ホテルショコラ関西旗艦店

■金利が上がると、なぜ株価が下がる? 新米投資家記者の勉強会

■関西の高3生 志願したいトップは関西大 志願したい大学ランキング

■天神祭の花火師が本気で作った「家庭用花火」 燃焼時間180秒の手持ち花火も


週刊大阪日日新聞
最新号
毎月第2・第4土曜発刊
毎月第4土曜発刊
「大阪日日新聞」
電子版
電子版の詳細はこちら
アップルストア グーグルプレイ
日日チャンネル【Gotoキャンペーン編】/「宿泊」「ステーキ食べ放題」「お酒飲み放題」で、なんと! 2,500円 だった
pagetop