週刊大阪日日新聞

大阪市(北・西・福島・中央・都島・城東・旭・鶴見区)・守口市・門真市
(社)日本ABC協会加盟紙 251,012部

2021/7/24

世界のミニチュア建築展示 

気軽に海外旅行気分


▲「気軽な世界旅行を楽しんで」と来場を呼び掛ける橋爪教授(左)と遠藤さん=9日、大阪市北区の大阪くらしの今昔館

 世界中のミニチュア建築を一堂に集めた「掌(てのひら)の建築展 橋爪紳也×遠藤秀平 建築ミニチュアコレクション」が7月10日、大阪市北区の大阪くらしの今昔館で始まる。建築ミニチュアを通して、建築や街の楽しさ、住まいが持つ魅力を伝える。

 大阪府立大の橋爪紳也研究推進機構特別教授と建築家の遠藤秀平さんが、約30年にわたってお土産として海外から持ち帰るなどした、世界の著名な建築のミニチュアが約千点並ぶ。今回初めて、橋爪コレクションの中から竣工(しゅんこう)時などに記念品として制作され、配られたミニチュアも展示している。

 橋爪教授は「ミニチュアの世界で、海外旅行に行ってもらいたい」。遠藤さんは「コロナで子どもたちはどこにも行けない。楽しんでもらいたい」と来場を呼び掛ける。

 同館学芸員の深田智恵子さんは「大陸ごとに配置してあるので、順番に回ると世界旅行を味わってもらえる。色使いなどそれぞれのお国柄も感じてもらえる」と話す。

 8月29日まで。開館は午前10時〜午後5時(入館は午後4時半まで)、火曜休館。25日には橋爪教授と遠藤さんのトークイベント(定員120人、事前申し込み)がある。

■2025年大阪・関西万博 再生医療など近未来医療展示 大阪パビリオン概要発表

■「大阪公立大」 認可を報告 世界大学ランク200位以内を

■聖徳太子没後1400年 壮大な事業 100年前に思い

■大阪10月から最低賃金 28円上げ992円に 中小企業に支援策利用を呼びかけ

■アートに囲まれバスケ アメリカ村にコート完成

■「チーム往診」立ち上げ 府と医師会が連携

■全国選抜小学生プログラミング大会 2021大阪大会の挑戦者募集

■軍艦島で理想の町♀wぶ 鶴見南小の教諭が教材開発

■悪天候重なり7月は苦戦 コロナ禍の献血

■親子で野球グラブ作り 三井アウトレットパークと本紙が共催イベント

■QRコードで接近情報確認 大阪シティバス全停留所

■秀吉が演じた能を再現 5演目、12月まで毎月上演

■本紙記者がお金≠フ授業 会計ソフト最大手「弥生」社員に親子セミナー

■大阪でも運用開始 「抗体カクテル療法」とは?

■全国学力テストの結果公表 [国語] 読むこと [算数 数学] 図形に課題

■コロナ禍も 正月楽しく 高島屋、来年のおせち発表

■Honeys(ハニーズ) イオンモール大日2階に移転オープン リーズナブルでかわいい秋物を先取り♪


週刊大阪日日新聞
最新号
毎月第2・第4土曜発刊
「大阪日日新聞」
電子版
電子版の詳細はこちら
アップルストア グーグルプレイ
日日チャンネル【Gotoキャンペーン編】/「宿泊」「ステーキ食べ放題」「お酒飲み放題」で、なんと! 2,500円 だった
pagetop