週刊大阪日日新聞

大阪市(北・西・福島・中央・都島・城東・旭・鶴見区)・守口市・門真市
(社)日本ABC協会加盟紙 251,012部

2021/10/9

町を訪ねて「京橋東」

昭和レトロ、今も健在


▲京橋東の居酒屋では流し≠ェ町を盛り上げる

▲京阪電鉄が高架される前、電車は1969年まで地上を走っており、京橋駅は現在のグランシャトー(黄色いビル)の位置にあった。駅を出た電車は、写真の狭い道を環状線をくぐって京橋公園へと進んでいた

 「京橋はええとこだっせ」のCM曲が大阪を席巻し、お笑い≠フネタにもなって全国にまで知られることになった。ある種の「泥臭さ」がレトロ感を刺激し、面白いとなったためだろう。どんどん若者にアピールする店が増えてきた京橋にあって、少し前の、いわば昭和の風情を残しているのがJR京橋駅の東側に広がるエリア。ここで昨年2月にロケしたハリウッド映画が今月22日に公開される。待ちに待った公開で、京橋が盛り上がっている。

酒場の流し≠烽アこでは日常

 網の目状の細い路地に並ぶ居酒屋を楽器を抱えた若者が訪ね、酔客を相手に歌を披露する。かつて盛り場でよく見かけた流し≠ェ「京橋東」で活動している。

 「音楽と人とで町は明るくなると思う。人の交流が増えて、街も盛り上がってくれれば最高」との思いで、京橋地域活性化機構が企画し、2015年ごろから始めた。現在はコロナ禍で休止中だが、収まれば再活動する。

 ギター1本で客のリクエストに応じ、伴奏するスタイルが主流だった往時とは違い、ここでは歌い手側が1店で3曲ほどパフォーマンスを披露する。それでも1曲目は馴染みの曲(昭和の曲が多い)でつかみ≠やり、3曲目に自分のオリジナル曲を、といった具合で進め、Jポップスが多い。ギャラは投げ銭≠ナ「路上ライブを店内で」の雰囲気に近い。


京橋地域活性化機構の
鷲見慎一理事長

 流し≠ヘ1晩で2〜4軒。「店全体が明るくなる」と店側からも好評だ。これまでパフォーマンスを演じた10組19人も「自分の新しい活動の場ができた。またやりたい」と喜んでおり、「アーティストと人をつなぐ」という目的は達成されている。京橋東は流し≠フ似合う街だ。

 同機構の理事長で、江戸時代末期から親の代まで住み、今も東エリアで貸し店舗ビル、元の自宅跡に建てたビルで不動産業を営む鷲見慎一さんは「昭和ロマン≠知らない若い世代には逆に新鮮なのだろう」と流し≠含めた東≠フレトロな風情を楽しむ「若者が増えている」と。そして「この風情を潰してしまったら、京橋の良さがなくなる。駅の出口が違うだけで異なったイメージがあり、いろいろな楽しみがあるおもしろい町が京橋」と魅力を力説する。


当時のままのキャバレー「香蘭」


▲キャバレー「香蘭」の跡。約660平方mのフロアにボックス席やステージが今も当時のまま残っている

 西洋のシャトー(城)を模し、黄色に塗られたビルはJR大阪環状線のホームからでもしっかりと目に入る。改札口(北口)からすぐの「京橋グランシャトービル」。かつて「グランシャトーにいらっしゃい」の強烈なCMソングで、大阪はもちろん全国にまで知られた存在で、パチンコからサウナ、カラオケなどの店が入る総合レジャービルだが、ここに消えた昭和文化の遺産≠ェ残っている。3階にあった「キャバレー香蘭」の跡だ。

 キャバレーはダンスホールやステージがあり、ホステスのもてなしで飲食が楽しめる酒場。国内では戦後、銀座に進駐軍専用に誕生したのが初め。その後、一般客向けの店が日本中に広がった。なかでも1960〜70年代にかけ、高度経済成長を背景に爆発的に流行したが、平成に入るとキャバクラなどの新業態が出現し、時代の波に飲まれて次々と消えていった。

 香蘭は60年にオープン。隣接地を所有していた「林商事」が買収してグランシャトービルを建てたのが71年。当時、2階建ての店だった香蘭の営業を止めずに「包み込むように」して建てたという。最盛期はやはりバブル期の85〜90年。最大収容人数約200人の店に、1日約500人が押し寄せ、入り切れない客もいたという。在籍したホステス数は「不明」だが、100人を超えていたのではとかつての客≠ヘ推測する。

 閉店は2015年2月末。この2、3年前には、若くて40代後半、ベテランは60代とホステスの高齢化が顕著となっていた。そして「年金支給日の直後に客が増える」という現象から、客も同じく高齢者が圧倒的に多くなっていた。

 普段は施錠され、ほとんど点灯されることもないが、今も当時のままの姿を残す。足を踏み入れると、まばゆい照明の下、きらびやかなドレス姿のホステスが接客する光景が浮かんできた。


ただいま改装中のヒガシの玄関口

 JR京橋駅で現在、リニューアル工事が進められている。エスカレーターやエレベーターの増設、ホームやトイレの美装など「快適で使いやすい駅」を目指して、様々な工事が進行されているが、なかでも期待が大きいのが「北口のリニューアル」だ。構内はもとより、外観もデザインが一新され、「大阪ヒガシの玄関口」と呼ばれることがあるターミナルの駅にふさわしく、全面的に変わると予定されている。


ハリウッド映画のロケ地に

どんなシーンに登場するかはお楽しみ

©2021 Paramount Pictures.Hasbro, G.I.Joe and all related characters are trademarks of Hasbro.©2021 Hasbro.All Rights Reserved.配給:東和ピクチャーズ

 約737億円。忍者戦士チームが悪の組織と戦うハリウッド映画「G.I.ジョー」がこれまで世界各国で公開されたシリーズ2作で稼いだ興行収入だ。このヒット作の3作目「G.I.ジョー 漆黒のスネークアイズ」が10月22日から「TOHOシネマズ梅田」などで全国公開されるが、この映画のロケ地のひとつになったのが、JR京橋駅の東側に位置するエリアにある「京橋さくら通り商店街」を中心にした一帯である。

 地域振興を目的に映画やテレビドラマのロケ地として誘致を計る活動が広がっている。確かに「作品の舞台になった場所に行ってみたい」という思いは多くの人たち抱く心理だろう。最近では「ロケ地めぐり」という言葉が「聖地巡礼」といった中世ヨーロッパのキリスト教の信仰活動を思わせるものに変化するほど、熱い<tァンは増えている。実際にツアー客を呼び込み、経済効果を実証した例も少なくない。

 ロケ地誘致に動いたのは、月1回、「京橋が好きな人」が集まって会議を続けている「京橋地域活性化機構」の鷲見慎一理事長(40)。自身が「映画好き」だったこともあって、大阪観光局から「撮影できる日本の商店街を探している」との情報をキャッチし「京橋を盛り上げられる」と手を挙げた。


©2021 Paramount Pictures.Hasbro, G.I.Joe and all related characters are trademarks of Hasbro.©2021 Hasbro.All Rights Reserved.配給:東和ピクチャーズ

 製作サイドから条件が付けられた。「撮影日は商店街を完全に封鎖すること」だった。鷲見さんは「できます」と即答。見切り発車だったため、その後、商店街を1軒ずつ訪ね、当日の「休業」交渉を続けた。コロナ禍でリアルイベントができなくなっている今、映画公開が巻き返し策≠ニなるタイミングでもあった。

 JR京橋駅の東側に広がるエリアは、京橋でも庶民的な居酒屋などの飲食店が立ち並ぶ一角。いくつかの商店街が並んでいるが、立ち飲み屋≠烽って、朝から夜遅くまで賑わう典型的な大阪の盛り場≠ナある。昭和の雰囲気を色濃く残す街を、下見に訪れた監督やカメラマンも「気に入った」様子だったと鷲見さんは案内した手応えを得ていた。

 撮影は昨年2月13日。約200人のエキストラが「グランシャトー」の3階に残る元キャバレー「香蘭」跡に集合した。撮影時間が「昼過ぎから翌朝5時まで」と予定されていたため、年齢が少々高かった現場の飲食店主に「参加を見合わせた」人が多かったが、撮影は快調に進み、終電車まで≠ノは終わっていたという。商店街をバイクで疾走したり、ビルの屋上から隣のビルに飛び移るシーンなどが撮影されたが、鷲見さんは「どんなシーンで京橋が登場するかは、お楽しみに。ぜひ映画で見つけて」と呼びかけている。

 「地元、京橋の活性化に貢献したい」と思い、エキストラに参加させてもらいました。当日は午後3時から深夜までの長丁場でしたが、お弁当や飲み物など用意してくれ、気配りに感動しました。数秒映るかわからないエキストラの服装チェックやイメージの指導など細かくあり、「流石ハリウッド!」と熱意を感じました。日本の美しさと京橋のレトロな街並みとアクションがマッチしたド迫力の映画です。お楽しみに!
(京橋エリア担当:猪原ゆかり)

概 要
世界興収737億円メガヒットシリーズ 「G.I.ジョー」最新作!

 世界中で大ヒットを記録した「G.I.ジョー」シリーズ、待望の最新作の舞台はJAPAN<Vリーズ人気No.1の漆黒の忍者ヒーロースネークアイズ≠ェ、日本の闇に巣食う巨悪を討つ、オリジンストーリーが描かれる!

 2020年にハリウッド映画史上最大規模の日本ロケ撮影が東京、大阪、兵庫、茨城などで行われ、世界遺産の姫路城や岸和田城など日本各地のロケーションが、「G.I.ジョー」の世界観に登場する!

 キャストは、『クレイジー・リッチ!」のヘンリー・ゴールディングがスネークアイズを演じ、日本からも平岳大、安部春香、石田えりが参加。映画『るろうに剣心』シリーズの谷垣健治が、ハリウッド初のアクション監督に抜擢!

STORY
標的は日本 世界の命運を掛けた忍者大戦≠ェ始まる!

 日本の刀剣アクションと、ハリウッドのスケールが融合した、未だかつて無い忍者バトルアクションエンターテイメントが幕を開ける!!

 日本の闇の組織から、ある男の命を救ったスネークアイズは、秘密忍者組織嵐影≠ヨの入門を許可される。600年の間、日本の平和を守り続けた嵐影≠ヘ、悪の抜け忍集団と国際テロ組織”コブラ”連合軍による攻撃にさらされ、危機に瀕していた。スネークアイズは嵐影の3つの試練≠乗り越え、真の忍者となり、迫りくる忍者大戦≠ゥら、世界を守る事が出来るのか!?

CAST&STAFF

ヘンリー・ゴールディング:スネークアイズ
アンドリュー・小路:トミー/ストームシャドー
平岳大:嵐影抜け忍・鷹村
安部春香:暁子
ウルスラ・コルベロ:バロネス
サマラ・ウィーヴィング:スカーレット
イコ・ウワイス:ハードマスター
石田えり:セン
監督:ロベルト・シュヴェンケ
アクション監督/セカンドユニットディレクター:谷垣健治

■阪神電車 大阪梅田駅に新1番線 10月30日から供用開始

■大型イベント誘致注力 大阪観光局

■USJとポケモンが提携 2022年にアトラクション登場

■ポケモンと遊ぼう! 色テーマに体験型企画

■100%再生エネ利用マンション 茨木で展示

■未知やすえさんが一日署長 特殊詐欺被害防止訴え

■記念フォトブックウェブ予約開始 ホウちゃん1歳

■留学生インターンに利点 帝国ホテル受け入れ

■「早ければ24日にも」全面解除 酒の提供や時短営業

■ランタン装飾で台湾ムード あべのハルカス

■予約なしワクチン接種 4会場でスタート

■双子ファミリーを応援 阪急百貨店うめだ本店

■鶴見緑地をラクラク移動 トヨタの最新モビリティ全国初導入

■ウチの土地 上がった? 下がった? 府地価調査


週刊大阪日日新聞
最新号
毎月第2・第4土曜発刊
毎月第4土曜発刊
「大阪日日新聞」
電子版
電子版の詳細はこちら
アップルストア グーグルプレイ
日日チャンネル【Gotoキャンペーン編】/「宿泊」「ステーキ食べ放題」「お酒飲み放題」で、なんと! 2,500円 だった
pagetop