週刊大阪日日新聞

大阪市(北・西・福島・中央・都島・城東・旭・鶴見区)・守口市・門真市
(社)日本ABC協会加盟紙 251,012部

2021/11/13

「おいしい通勤」をご提案!

エキマルシェ大阪がリニューアル開業

 JR大阪駅桜橋口すぐの駅ナカ商業施設「エキマルシェ大阪」が10月26日、第1期リニューアルエリアを開業した。「おいしい通勤」を提案する食のテイクアウトを中心としたゾーンで、館内通路を午前6時30分から開放。コンビニや惣菜店、ナチュラルスーパーで軽食や飲み物を早朝から購入できる。仕事帰りも午後11時半まで利用できる。

 新たに開業したのは、新業態の「すしデリ チョット」、駅ナカ初出店となるライフの自然派スーパーマーケット「BIO─RAL(ビオラル)」など26店舗。台湾茶とタピオカの「TEA18」やフランスの伝統菓子カヌレの専門店「立町カヌレ」など6店で構成するスイーツマルシェ、館内中央にはテーブルや椅子を配置したエキマルひろばも登場した。

 2期エリアの飲食店ゾーンの開業は、当初の来秋から前倒し、来夏を予定している。

■岸田カラー&ェ配重視 給付膨らみ財政支出過去最大

■コロナ感染者 急速減少の理由は… 「ワクチン効果」「行動変化」ともに複合的要因

■関西でも列車内の防犯強化 東京・京王線刺傷事件などを受け

■寛平マラソン「やっとできる」 3年ぶり開催

■1年遅れの成人式をUSJで 大阪市 来年1月に2日に分けて開催

■大阪府内の6カ所がワースト上位 「危ない交差点」

■芭蕉しのび献句 明浄学院高 生徒ら作品など

■大阪版「GoToキャンペーン」開始 大阪府民限定、宿泊最大5千円割引

■桜坂6年ぶり(男子) 墨江丘が初V(女子) 大阪中学校駅伝

■生演奏の迫力を楽しむ JOTO JAZZ 2021

■星野リゾート「OMO7」 来年4月22日開業 宿泊者と大阪つなぐ 街楽しむ仕掛け多彩

■「がもよんモデル」グッドデザイン賞受賞 古民家再生でエリア全体の魅力を発信

■「のぞみ」で子供分が無料に JR2社、11月24日〜12月19日限定

■御堂筋で光の道はじまる

■大阪市で12月から 買い物応援キャンペーン キャッシュレスで最大6000円分

■チアドライブ 愛車にステッカー貼り副収入 ファンのコミュニティーで拡散も

■カルビーが鬼滅の刃<`ップス発売

■2021年生まれ 人気の名前は「蓮」「陽葵」「紬」

■ダウンタウンら大阪万博PR 応援動画公開

■3年目の関西演劇祭 実行委員長に吉岡里帆


週刊大阪日日新聞
最新号
毎月第2・第4土曜発刊
毎月第4土曜発刊
「大阪日日新聞」
電子版
電子版の詳細はこちら
アップルストア グーグルプレイ
日日チャンネル【Gotoキャンペーン編】/「宿泊」「ステーキ食べ放題」「お酒飲み放題」で、なんと! 2,500円 だった
pagetop