週刊大阪日日新聞

大阪市(北・西・福島・中央・都島・城東・旭・鶴見区)・守口市・門真市
(社)日本ABC協会加盟紙 251,012部

2021/11/27

岸田カラー&ェ配重視 

 給付膨らみ財政支出過去最大


▲コロナ禍で働く医療従事者

 政府は11月19日、新型コロナで影響を受けた人たちへの支援や経済の再生に向けた、新たな経済対策を決定した。

 国と自治体の財政支出は過去最大の総額55兆7千億円、民間企業の投資なども含めた事業規模は78兆9千億円に上る。新型コロナの感染拡大の防止や「ウィズコロナ」のもとでの経済社会活動の再開と次の危機への備え、成長と分配の好循環を目指す「新しい資本主義」の起動、さらに「防災・減災、国土強じん化の推進」の4つが柱。岸田首相が掲げる「新しい資本主義―」には、18歳以下の子どもを対象にした10万相当の給付、マイナバーカードの新規取得者や保有者に対する最大2万円のポイント付与、保育士、介護職、看護師の賃上げを明記した。

子育て世帯、低所得家庭を支援
「成長と分配」に55・7兆円

 新型コロナウイルスの感染拡大を受けた新たな経済対策は、国と地方の歳出が49兆7000億円程度、財政投融資を含めた財政支出の総額は55兆7000億円程度と、これまでの最大規模。成長戦略と分配戦略の両輪で「新しい資本主義」を掲げる岸田文雄政権下で策定する新たな経済対策は「分配政策」を柱に据え、子育て世帯や所得が低い家庭などを幅広く支援、観光需要の喚起策「Go Toトラベル」を再開する。看護職、保育士、看護師の賃上げは来年2月から引き上げられる。

 新たな経済対策について岸田首相は、「コロナ禍で厳しい影響を受けた方々に寄り添って万全の支援を行うとともに、成長戦略と分配戦略により新しい資本主義を起動していくものだ」と表明。

 一方、新たな経済対策について、大阪商工会議所の尾崎裕会頭は、「日本全体の成長をいの一番≠ノ考えて進めてほしい」との考えを示している。

■岸田カラー&ェ配重視 給付膨らみ財政支出過去最大

■コロナ感染者 急速減少の理由は… 「ワクチン効果」「行動変化」ともに複合的要因

■関西でも列車内の防犯強化 東京・京王線刺傷事件などを受け

■寛平マラソン「やっとできる」 3年ぶり開催

■1年遅れの成人式をUSJで 大阪市 来年1月に2日に分けて開催

■大阪府内の6カ所がワースト上位 「危ない交差点」

■芭蕉しのび献句 明浄学院高 生徒ら作品など

■大阪版「GoToキャンペーン」開始 大阪府民限定、宿泊最大5千円割引

■桜坂6年ぶり(男子) 墨江丘が初V(女子) 大阪中学校駅伝

■生演奏の迫力を楽しむ JOTO JAZZ 2021

■星野リゾート「OMO7」 来年4月22日開業 宿泊者と大阪つなぐ 街楽しむ仕掛け多彩

■「がもよんモデル」グッドデザイン賞受賞 古民家再生でエリア全体の魅力を発信

■「のぞみ」で子供分が無料に JR2社、11月24日〜12月19日限定

■御堂筋で光の道はじまる

■大阪市で12月から 買い物応援キャンペーン キャッシュレスで最大6000円分

■チアドライブ 愛車にステッカー貼り副収入 ファンのコミュニティーで拡散も

■カルビーが鬼滅の刃<`ップス発売

■2021年生まれ 人気の名前は「蓮」「陽葵」「紬」

■ダウンタウンら大阪万博PR 応援動画公開

■3年目の関西演劇祭 実行委員長に吉岡里帆


週刊大阪日日新聞
最新号
毎月第2・第4土曜発刊
毎月第4土曜発刊
「大阪日日新聞」
電子版
電子版の詳細はこちら
アップルストア グーグルプレイ
日日チャンネル【Gotoキャンペーン編】/「宿泊」「ステーキ食べ放題」「お酒飲み放題」で、なんと! 2,500円 だった
pagetop