週刊大阪日日新聞

大阪市(北・西・福島・中央・都島・城東・旭・鶴見区)・守口市・門真市
(社)日本ABC協会加盟紙 251,012部

2021/11/27

寛平マラソン「やっとできる」

3年ぶり開催


▲3年ぶりのリアルマラソン復活を喜ぶ間寛平(中央)=大阪市中央区の吉本興業

 お笑いタレントの間寛平(72)が大阪市内で会見し、来年3月6日に枚方市の淀川河川敷を中心に開催するチャリティーマラソン「フジパン・プレゼンツ淀川 寛平マラソン2022」を3年ぶりにリアル開催する事を発表した。

 新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、昨年は完全中止、今年は個々のランナーによるオンライン開催だった。寛平は「2年間マラソンできなかったのがホントに悔しくて…。“できる!”ということで、つくづく“良かった!”と思った。一昨年まで1万2千人ぐらいの方が参加してくれていたが、来年はまず3300人上限で募集。感染状況が好転すれば、5千人ぐらいまで参加可能ではないのかな。若手芸人も何人応援に来てくれるか分からないが、僕も含めてタレント全員でランナーを盛り上げるのが使命と思っている」と真面目に決意を語った。

 会見には、一昨年まで現地で一緒に走っていたミサイルマン西代(41)が司会進行し、常連の石田靖(55)とたむらけんじ(48)、元「NMB48」福本愛菜(28)も駆け付けた。

 たむらは「大阪マラソンや神戸マラソンなどが次々中止になり、ランナーの方は“早く走りたい”と思っている。今までたまった気持ちをパッと晴らすような大会になってほしい」とエール。

 密状態を避けるためフルマラソンや駅伝は中止し、男女ハーフマラソン、男女10キロ、抽選で300人の小学生を招待するキッズランのみの開催。石田は「今年は皆と一緒に走らせてもらえる。待ちに待ったこと」と前向きだ。福本も「コロナ禍で健康のために走り始めた方が結構いると思う。今まで参加したことのない人が増えたらいいな」と新規参加を呼び掛けた。

 例年同様、エントリー費から1人100円を東日本大震災復興支援と新型コロナウイルス対策事業支援に寄付する。

■岸田カラー&ェ配重視 給付膨らみ財政支出過去最大

■コロナ感染者 急速減少の理由は… 「ワクチン効果」「行動変化」ともに複合的要因

■関西でも列車内の防犯強化 東京・京王線刺傷事件などを受け

■寛平マラソン「やっとできる」 3年ぶり開催

■1年遅れの成人式をUSJで 大阪市 来年1月に2日に分けて開催

■大阪府内の6カ所がワースト上位 「危ない交差点」

■芭蕉しのび献句 明浄学院高 生徒ら作品など

■大阪版「GoToキャンペーン」開始 大阪府民限定、宿泊最大5千円割引

■桜坂6年ぶり(男子) 墨江丘が初V(女子) 大阪中学校駅伝

■生演奏の迫力を楽しむ JOTO JAZZ 2021

■星野リゾート「OMO7」 来年4月22日開業 宿泊者と大阪つなぐ 街楽しむ仕掛け多彩

■「がもよんモデル」グッドデザイン賞受賞 古民家再生でエリア全体の魅力を発信

■「のぞみ」で子供分が無料に JR2社、11月24日〜12月19日限定

■御堂筋で光の道はじまる

■大阪市で12月から 買い物応援キャンペーン キャッシュレスで最大6000円分

■チアドライブ 愛車にステッカー貼り副収入 ファンのコミュニティーで拡散も

■カルビーが鬼滅の刃<`ップス発売

■2021年生まれ 人気の名前は「蓮」「陽葵」「紬」

■ダウンタウンら大阪万博PR 応援動画公開

■3年目の関西演劇祭 実行委員長に吉岡里帆


週刊大阪日日新聞
最新号
毎月第2・第4土曜発刊
毎月第4土曜発刊
「大阪日日新聞」
電子版
電子版の詳細はこちら
アップルストア グーグルプレイ
日日チャンネル【Gotoキャンペーン編】/「宿泊」「ステーキ食べ放題」「お酒飲み放題」で、なんと! 2,500円 だった
pagetop