週刊大阪日日新聞

大阪市(北・西・福島・中央・都島・城東・旭・鶴見区)・守口市・門真市
(社)日本ABC協会加盟紙 251,012部

2021/12/25

2年ぶり! 古墳と街、万博も 

なにわなんでも大阪検定


▲真剣な表情で検定に臨む参加者=12日午前、大阪市中央区

 大阪の歴史や文化についての知識を問う「なにわなんでも大阪検定」が12月12日、2年ぶりに実施された。初級(3・4級)と上級(1・準1・2級)に計約2800人が挑戦した。

 テーマ問題は「世界遺産 百舌鳥・古市古墳群のある街」。古墳の知識だけではなく、古墳がある堺市、藤井寺市、羽曳野市の「街」にも焦点を当てた。そのほか、2025年の大阪・関西万博に関する問題も出された。

 同検定は、大阪への郷土愛と誇りの醸成を目的に大阪商工会議所が2009年にスタート。昨年は、新型コロナウイルス感染拡大により中止になり、今年で12回目を迎えた。

 コロナ禍の影響で、企業による団体受験は前回の64社から34社に半減。検定に合わせた街歩きなどイベントは今年も開催を見送った。

 大阪検定委員会企画会議の座長を務める、大阪府立大の橋爪紳也教授は「“わがまち”を知ってもらうための方法の一つがご当地検定。ウイズコロナの時代に、サイバーとフィジカルを融合し、多くの人の気持ちを集めることができたらと思う」と話した。

 ◇初級の問題と解答は12月14日8〜10面、上級は15日に掲載する。

■大阪府、入院基準を厳格化 オミクロン株、急拡大で

■硬貨入金に手数料 ゆうちょ銀行

■合格へ智慧の輪くぐり 四天王寺で祈願法要

■晴れ着に身を包み「みおつくしの鐘」鳴らす 大阪市の新成人

■コロナ飲み薬 バイク便で自宅配送

■10チーム、堂々とプレゼン 「高校生ビジネスプラン・グランプリ」発表会

■【もりかどECマーケット】を開設 地元の人気商品&メニューを紹介

■笑顔 元気で後押し 今宮戎福娘が日日新聞を表敬訪問

■2年ぶりに無観客で開催 大阪市出初め式

■サッカー場で防災学習 ガンバ大阪、ホームグラウンド開放

■100年分の感謝込めて OSK日本歌劇団

■大阪メトロ分譲マンション参入 上本町駅前に第1号

■住民にIR区域整備計画案説明 大阪府・市

■関西ジャズ界の実力者が集結 JOTOJAZZ

■しめ縄づくりを体験 日本の文化を子どもたちに

■不用品回収に親切・ていねい≠フ価値を 大阪 不用品回収ゼロ(株)パルティーレ

■ハルカス展望台で大型マッピングショー 最大80mと迫力満点! 神戸ポートタワー彩る

■牛丼チェーンの値上げ。それでも、安くない?


週刊大阪日日新聞
最新号
毎月第2・第4土曜発刊
「大阪日日新聞」
電子版
電子版の詳細はこちら
アップルストア グーグルプレイ
日日チャンネル【Gotoキャンペーン編】/「宿泊」「ステーキ食べ放題」「お酒飲み放題」で、なんと! 2,500円 だった
pagetop