週刊大阪日日新聞

大阪市(北・西・福島・中央・都島・城東・旭・鶴見区)・守口市・門真市
(社)日本ABC協会加盟紙 251,012部

2022/1/15

大阪メトロ分譲マンション参入 

上本町駅前に第1号


▲大阪メトロ初の分譲マンション(イメージ)

 大阪メトロが分譲マンション事業に参入した。第1号物件は関電不動産開発との2社による、大阪市天王寺区の近鉄大阪上本町駅前の「商業一体型複合タワーマンション」。2024年4月下旬の完成を予定しており、「新たな都心生活の創造」を目指す。

 同物件は、13年3月までバス操車場だった大阪メトロ所有地を活用。同駅から徒歩1分、大阪メトロ谷町九丁目駅からは徒歩3分の好立地にあり、近隣には近鉄百貨店や新歌舞伎座などが入る複合ビル「上本町YUFURA」、教育機関も集積している。

 地上29階建てで総戸数135戸で1〜3階には商業施設を誘致。敷地内に地域に開かれた広場を設置するなど生活利便性の高さも特徴にしており、上本町エリアの新たなにぎわい創出が期待されている。

 大阪メトロは18年に大阪市交通局から民営化され、交通を核にした「生活まちづくり企業」を掲げてきた。マンション事業は賃貸の「Metrosa(メトローサ)」ブランドがあり、分譲は初めての試み。

 都市開発事業本部事業企画課の藤山勇太係長は「今まで収益を生めていなかった駅の近くの土地を少しでも開発し、相乗効果を狙っていく」と強調。マンションの購入者だけでなく地域住民への還元も視野に「良い意味で大阪の町に溶け込んだマンションにしたい」と話していた。

■「鬼滅の刃」物語の世界へ 直筆原画約400点展示

■オンライン診療開始 若者軽症者対象

■大阪中学校優勝野球大会が開幕 激戦突破の16チーム熱闘

■映画「TANG タング」とコラボ 梅田エリア巡回バス「うめぐるバス」

■大阪メトロ、オンデマンドバスで開始 月額2万2000円で専用停留所

■「3年コース」で難関校目指す 関西私学に新しい風

■万博千日前、盛り上がれ ミナミ夏祭り&にぎわいスクエア

■府立生野高初優勝 「写真甲子園2022」

■安い国ニッポン Spyce Media LLC 代表 岡野 健将

■逃げ場ない恐怖パワーアップ 地獄のゾンビ観覧車リニューアル

■夏休みは親子でワークショップ ルクア大阪

■「京橋S6横丁」オープン はしご酒≠ノぴったり

■京都・四条烏丸「ざ・らくちん室町横丁」リニューアル 大人の居酒屋集結


週刊大阪日日新聞
最新号
毎月第2・第4土曜発刊
「大阪日日新聞」
電子版
電子版の詳細はこちら
アップルストア グーグルプレイ
日日チャンネル【Gotoキャンペーン編】/「宿泊」「ステーキ食べ放題」「お酒飲み放題」で、なんと! 2,500円 だった
pagetop