週刊大阪日日新聞

大阪市(北・西・福島・中央・都島・城東・旭・鶴見区)・守口市・門真市
(社)日本ABC協会加盟紙 251,012部

2022/4/23

ヨガ男子体験ルポ コロナ疲れ 吹き飛ばそう

ととのう<潟tレッシュ感


▲ヨガ男子も参加したレッスン=大阪市鶴見区のKULAM(クラ)

 インドの伝統的な心身の修行法「ヨガ」。いまや、健康法として世界的に人気があり、新型コロナウイルス禍による心の負荷を軽減する手法としても取り入れられている。最近は「ヨガ男子」という言葉が生まれるほど男性の愛好者も目立つ。昨今の自粛ムードに疲れた本紙記者(53歳、男)は、大阪市鶴見区にオープンしたばかりのヨガスタジオで、実際に体験してみた。

 「吸って、吐いて」「肩の力を抜いていきます」。インストラクターの声は優しく、BGMも心地いい。あおむけになって両足の裏をくっつけたり、あぐらをかいて両腕を伸ばしたり、猫が伸びをするようなポーズを取ったり、両足を前後に両腕を左右や前方に広げる戦士のポーズも試みたり…。1時間たった頃には、体の内側がほどよく燃焼していた。

 「ととのう≠フは、ヨガか水風呂に入る時」とは同じレッスンを受けた男性の弁。なるほど、いまはやりのサウナに通じるかもしれない。リフレッシュ感を味わえた。

 「美尻ヨガ」や「ビューティーピラティス」のクラスに加え、「メンズヨガ」も用意し、ヨガスタジオKULAM(クラ)は昨年12月オープンした。

 インストラクターを務める代表の西尾樺菜さんによると、ヨガライフを楽しむ人は女性だけでなく、男性も増えている。「男性もヨガをしていい」というムードが広がった背景には、男性アスリートのメディア露出があるという。

 その象徴がサッカー日本代表の長友佑都さん。試合中に4度目の肩脱臼を経験した時、母親にヨガを薦められたそうだ。レッスンに通うと、体がどんどん柔らかくなる。「羽が生えたように軽くなり、けがをしにくくなりました」と日経ヘルス2017年4月号に語っている。本人が提唱するトレーニングは「ヨガ友」として知られるようになった。

 クラにもトレーニング感覚で通うヨガ男子は少なくない。プロゴルファーを目指す大学生は「体幹と柔軟性」をヨガに求めている。「体を引き締める」ためレッスンに精を出すサラリーマンは、体重や体脂肪の目標値を設定していた。

 「新しい自分探しの旅」と題したイベントを、西尾さんは定期的に開いている。ヨガのレッスンを通して心を開き、リラックスした状態で打ち解け合うという試みだ。

 「自分も家族も大切に、優しく出来るようになりたい」「笑顔を忘れずにやっていきたい」などと話す20〜30代の男女6人を前に、インストラクターの岡田茉里乃さんは「口角を上げるだけで、心も上がります」と語り掛けた。


▲「新しい自分探しの旅」に寄せたレッスン参加者の声

 心の健康という考え方は、コロナ禍で注目を集める「マインドフルネス」と合致する。ヨガや瞑想(めいそう)を使った心のトレーニング方法のことであり、国連がホームページで職員向けにコロナ禍の不安への対処法の一つとして挙げ、話題になった。

 つまるところ、ヨガには「嫌なことが浄化され、笑顔が増える」(西尾さん)という利点があるのだろう。

 余談だが、取材の延長でヨガを実際に体験することにしたため、西尾さんからこんな指摘を受けた。「肩甲骨がどう動いているかなど、体のラインが分かりにくい。ピチピチの服の方が指導しやすいです」―。ワイシャツ、ジーンズという着の身着のままはまずかった。次は、体にフィットしたヨガウエアを身に着けよう。

 そういえば、2カ月後の6月21日、夏至の日は国連が定めた「国際ヨガの日」。世界中の人々がヨガを通して平和を願う。連帯感もヨガの魅力なのだ。

■週刊大阪日日新聞が出版する新刊のご案内

■自動運転実用化へ実証実験 舞洲で第1クール終了

■夏の水道料金を免除 大阪市 物価高で負担軽減

■みんなを明るく元気に 大阪国際中高吹奏楽部演奏会

■大阪市 防災情報システム再構築 収集や共有 迅速に

■認定時期、今秋ごろを想定 IR整備計画の認定を申請

■海を見ながら食事満喫 ATCにフードコートオープン

■USJで期間限定ワンピースイベント 劇場版最新作と完全連動

■新世界・星野リゾートホテル開業 相乗効果を商人歓迎

■「うまい棒」公式店開店 神っぽく「うまえもん」鎮座

■ガスビル大規模改修へ 2030年ごろ工事完了

■韓国 済州島をPR JEJUマルシェ開幕

■大画面で詐欺手口紹介 地元RC協力、啓発動画公開

■駐輪場探し役立てて 北区が検索マップ、放置対策も

■通天閣のスライダー開業 新世界に新アトラクション

■ボードゲームで自己理解 90分で「行動傾向」「強み」「価値観」が判明!

■大阪メトロ 駅舎リニューアルデザインを発表 海を望む展望デッキも


週刊大阪日日新聞
最新号
毎月第2・第4土曜発刊
「大阪日日新聞」
電子版
電子版の詳細はこちら
アップルストア グーグルプレイ
日日チャンネル【Gotoキャンペーン編】/「宿泊」「ステーキ食べ放題」「お酒飲み放題」で、なんと! 2,500円 だった
pagetop