週刊大阪日日新聞

大阪市(北・西・福島・中央・都島・城東・旭・鶴見区)・守口市・門真市
(社)日本ABC協会加盟紙 251,012部

2022/4/23

世界レベルでみると日本のプロは薄給 

Spyce Media LLC 代表 岡野 健将


【プロフィル】 State University of New York @Binghamton卒業。経営学専攻。ニューヨーク市でメディア業界に就職。その後現地にて起業。「世界まるみえ」や「情熱大陸」、「ブロードキャスター」、「全米オープンテニス中継」などの番組製作に携わる。帰国後、Discovery ChannelやCNA等のアジアの放送局と番組製作。経産省や大阪市等でセミナー講師を担当。文化庁や観光庁のクールジャパン系プロジェクトでもプロデューサーとして活動。

 今年からメジャーリーグへ移籍した鈴木誠也選手は年俸が約20億円。大谷翔平選手は近々年俸が30億〜40億円になるとも言われています。同じ野球でも日本でプレーする選手の最高年俸は楽天イーグルスの田中投手の 9億円。リーグ平均でみるとメジャーは日本の約 10倍。この差はどこから来るのでしょうか?

 野球選手を例に出しましたが、この傾向は他のスポーツはもちろん、それ以外のプロフェッショナルの職種でも状況は似たり寄ったり。年収1億円越えの大学教授や研究者、年収数億円のエンジニアやクリエイター、1 回のボーナスが億単位の金融マンやコンサルタント、年収10億円以上のニュースキャスターやプロデューサー、生涯年収が100億円を超えるプロ経営者など挙げれば切りがありません。

 このような専門職ではほとんどが日本の同業者より一桁違う金額を得られるのが海外マーケットの給与相場です。

 なぜ海外ではそんな大金を出せるのかというと、対象にしている市場規模やリスクを取ったビジネスモデル、多岐にわたる収入源の確保などが理由として考えられます。メジャーリーグは市場がアメリカ国内だけでなく、世界がターゲットで、老若男女を問わずファンを獲得し、チケットやグッズの売上だけでなく、国内外のメディアからの放送・配信権料、ロゴマークや関連グッズのロイヤリティー収入などさまざまな方法で収益を最大化させています。

 また、全て無駄になるリスクを負ってでも、高収入を払って雇ったエンジニアがグローバルに通用するソフトウェアやアプリを開発する可能性に賭けたり、未来の産業に欠かせない特許技術を生み出すために何年にも渡り未知の研究に莫大な投資をして研究者を支えたりします。トップクラスの大学は、世界中から優れた学生を集め、授業料収入は全体の1割程度で、それ以外は企業スポンサーや、所有する特許からの収益、投資した企業からの利益、投資ファンドの運用、卒業生を中心とした寄付などで年間何千億円という予算規模で運営されています。

 このような状況の中で競争が激しく、自由に転職出来る雇用市場があるからこそ、世界中から優れた人材を高額な給与で雇い入れられるし、目先の利益ではなく、長期的な戦略に基づいて投資に見合う大きなリターンを目指すため、日本では不可能な雇用環境が産み出され、維持継続されているのです。

 かたや日本では、リスクのある投資や、先の見えない研究にリスクマネーを提供する仕組はほぼ存在しません。加えて特許や世界初の発見をしても利益供与されず、売上や利益に貢献してもそれに見合った見返りがなく、優れたプロフェッショナルを確保出来ず、ますます海外との差が開く結果になっています。

 プロフェショナルな職種を目指す人は、これからは世界を目指すべきでは?

 ちなみに日本の総理大臣とアメリカ大統領の年収はほぼ同じで約4000万円。そこは10倍開いていても良い気がしますが…。

■週刊大阪日日新聞が出版する新刊のご案内

■自動運転実用化へ実証実験 舞洲で第1クール終了

■夏の水道料金を免除 大阪市 物価高で負担軽減

■みんなを明るく元気に 大阪国際中高吹奏楽部演奏会

■大阪市 防災情報システム再構築 収集や共有 迅速に

■認定時期、今秋ごろを想定 IR整備計画の認定を申請

■海を見ながら食事満喫 ATCにフードコートオープン

■USJで期間限定ワンピースイベント 劇場版最新作と完全連動

■新世界・星野リゾートホテル開業 相乗効果を商人歓迎

■「うまい棒」公式店開店 神っぽく「うまえもん」鎮座

■ガスビル大規模改修へ 2030年ごろ工事完了

■韓国 済州島をPR JEJUマルシェ開幕

■大画面で詐欺手口紹介 地元RC協力、啓発動画公開

■駐輪場探し役立てて 北区が検索マップ、放置対策も

■通天閣のスライダー開業 新世界に新アトラクション

■ボードゲームで自己理解 90分で「行動傾向」「強み」「価値観」が判明!

■大阪メトロ 駅舎リニューアルデザインを発表 海を望む展望デッキも


週刊大阪日日新聞
最新号
毎月第2・第4土曜発刊
「大阪日日新聞」
電子版
電子版の詳細はこちら
アップルストア グーグルプレイ
日日チャンネル【Gotoキャンペーン編】/「宿泊」「ステーキ食べ放題」「お酒飲み放題」で、なんと! 2,500円 だった
pagetop