週刊大阪日日新聞

大阪市(北・西・福島・中央・都島・城東・旭・鶴見区)・守口市・門真市
(社)日本ABC協会加盟紙 251,012部

2022/6/11

止まらぬ値上げラッシュ 

パン、小麦粉、飲料、菓子…食品1万品目を突破

 値上げラッシュが止まらない。6月からは即席めん、調味料などの食品1500品目以上が値上げされた。帝国データバンクの調べによると、さらに7月からはパン、8月からは冷凍食品、10月からは酒類が値上げされるなど1万品目を突破したとの調査結果を発表した。平均の値上げ幅は13%で値上げのピークは夏だが、秋以降も再値上げが広がる勢いだ。

家庭でできる防衛術
「値上げ前」に先手

 家計の負担となる食品の値上げが本格化している。帝国データバンクによると、6月に値上げする食品は1500品目以上で、7月以降も2000品目を超える値上げが予定されている。

 値上げの主な要因は新型コロナウイルス感染拡大による物流の混乱や、ロシアのウクライナ侵攻によるエネルギー価格の上昇を受けての「輸入物価の上昇」▽急激な「円安」による海外から入ってくるものの値段の上昇▽国内の働ける世代の生産年齢人口の減少による「人件費の上昇」―の3つがあげられる。

 この夏ごろまでをピークに値上げの高止まりとなりそうだ。国際市場での値上がりが、消費者価格に反映されるのは、ガソリン価格で、エコノミストらは「電気やガス代などは半年ほど遅れて価格が改定されるので、夏から秋にかけてさらに値上げが続きそうだ」とみている。

 そうなると、家庭でできる防衛術を講じておきたい。キーポイントは値上げ情報を知り、先手を打つことだ。情報を先に入手し、何をどう買うか計画を立てておくことが大事だ。

 「ポイント」や「クーポン」「サービスデーの活用」、ポイントが付くキャッシュレス決済などもお勧め。

 値上げ前の商品の「買いだめ」については、@賞味期限のチェックAその商品じゃないとダメ?―この2点について一旦、立ち止まって考える。賞味期限が長い缶詰、トイレットペーパー、ティッシュボックス、生理用品やおむつなどの紙製品は食品と違い、使用期限がないのでストックしておくといい。

■彩凪さん特大ポスター並ぶ 元宝塚歌劇団雪組男役スター

■「田舞」奉納など五穀豊穣を祈願 住吉大社「御田植神事」

■大阪万博「大阪パビリオン」外観公表 屋根から水が流れる幻想的空間

■ネット中傷抑制に期待 「侮辱罪」厳罰化 改正刑法が成立

■2022まるごととっとりin大阪 スイカ振る舞いやクイズ

■包括連携協定を締結 フジ医療器と太子町

■住民ら平和祈る 大阪大空襲の日

■児童「命の尊さ受け継ぐ」 阪教育大付属池田小事件から21年

■遊歩道緑化、清掃に尽力 石原さん(西区)が受賞

■「せいタン」Tシャツ、できた 城東の聖賢小

■グリーン車使用「ダメ」 大阪府議会で改正条例可決

■「屋外はマスクを外して」 大阪市、熱中症予防を呼びかけ

■リレー落語で新ジャンルに 「五楽笑人」第一回公演

■和牛に合う酒「和牛讃歌」 堺の蔵元が開発

■おもしろい食感のスイーツイベント 阪神梅田本店

■A5雌牛の肉寿司 期間限定で販売 JR天満駅前の神楽亭

■7月2、3日に夏祭り 京橋東商店街

■雨の日がお得に ホテルニューオータニ大阪


週刊大阪日日新聞
最新号
毎月第2・第4土曜発刊
毎月第4土曜発刊
「大阪日日新聞」
電子版
電子版の詳細はこちら
アップルストア グーグルプレイ
日日チャンネル【Gotoキャンペーン編】/「宿泊」「ステーキ食べ放題」「お酒飲み放題」で、なんと! 2,500円 だった
pagetop