週刊大阪日日新聞

大阪市(北・西・福島・中央・都島・城東・旭・鶴見区)・守口市・門真市
(社)日本ABC協会加盟紙 251,012部

2022/6/11

花景色水辺ににぎわい 

城北菖蒲園


▲青空に映える「長井小町」

 大阪市内のハナショウブ名所で知られる「城北菖蒲園」(旭区・城北公園内)が3年ぶりに開園されており、写真愛好家など多くの市民が訪れ、みずみずしく咲き誇る花景色を観賞している。6月15日まで。

 新型コロナウイルス禍の影響で久々の開園となった園内(約1万3千平方m)には約250品種約1万3千本を栽培。初夏の日差しの下、紫や白、黄色など多種多様な花姿が水辺を彩り、開園を心待ちにしていた人々の目を楽しませている。

 見頃は6月初旬となる見込み。開園時間は午前9時半〜午後5時。6月4、5の両日は午前8時〜午後6時まで。最終入園はいずれも閉園30分前。入園料200円。問い合わせは電話06(6912)0650、鶴見緑地公園事務所(月〜金の午前9時〜午後5時半)。

■彩凪さん特大ポスター並ぶ 元宝塚歌劇団雪組男役スター

■「田舞」奉納など五穀豊穣を祈願 住吉大社「御田植神事」

■大阪万博「大阪パビリオン」外観公表 屋根から水が流れる幻想的空間

■ネット中傷抑制に期待 「侮辱罪」厳罰化 改正刑法が成立

■2022まるごととっとりin大阪 スイカ振る舞いやクイズ

■包括連携協定を締結 フジ医療器と太子町

■住民ら平和祈る 大阪大空襲の日

■児童「命の尊さ受け継ぐ」 阪教育大付属池田小事件から21年

■遊歩道緑化、清掃に尽力 石原さん(西区)が受賞

■「せいタン」Tシャツ、できた 城東の聖賢小

■グリーン車使用「ダメ」 大阪府議会で改正条例可決

■「屋外はマスクを外して」 大阪市、熱中症予防を呼びかけ

■リレー落語で新ジャンルに 「五楽笑人」第一回公演

■和牛に合う酒「和牛讃歌」 堺の蔵元が開発

■おもしろい食感のスイーツイベント 阪神梅田本店

■A5雌牛の肉寿司 期間限定で販売 JR天満駅前の神楽亭

■7月2、3日に夏祭り 京橋東商店街

■雨の日がお得に ホテルニューオータニ大阪


週刊大阪日日新聞
最新号
毎月第2・第4土曜発刊
毎月第4土曜発刊
「大阪日日新聞」
電子版
電子版の詳細はこちら
アップルストア グーグルプレイ
日日チャンネル【Gotoキャンペーン編】/「宿泊」「ステーキ食べ放題」「お酒飲み放題」で、なんと! 2,500円 だった
pagetop