週刊大阪日日新聞

大阪市(北・西・福島・中央・都島・城東・旭・鶴見区)・守口市・門真市
(社)日本ABC協会加盟紙 251,012部

2022/7/23

勇壮華麗、伝統の舞 

いくたま子ども獅子が巡行


▲空堀商店街をにぎやかに練り歩く子ども獅子の一行

 生国魂神社(大阪市天王寺区)の伝統行事「生国魂祭」(11、12日)に奉仕している「いくたま子ども獅子」(原田壽幸代表)は7月9日、氏地である中央(旧南)区内を巡行した。同祭は新型コロナウイルス禍を受け、3年連続で陸渡御の取りやめが決まっているが、同神社の了承を得て地域主体で実施した。

 いくたま子ども獅子は戦前からの歴史があり、地域の人々によって脈々と受け継がれている。巡行が中止となった過去2年には動画制作(2020年)や「魔除(まよけ)獅子」パネル製作(21年)に取り組み、メンバーの同士の結束を図った。

 今年は地元小中学生を対象に、獅子舞練習のほか、文化や歴史も学ぶ「伝承教室」を企画。16人が参加して6月中旬から5回にわたり練習し、成果発表として念願の巡行を繰り広げた。

 同日は世話人も含めた約50人の一行が同区上本町西の関西電力会館を発着点に約5キロを巡行。多くの人が見守る中、空堀商店街や松屋町筋商店街などを勇壮華麗に練り歩いた。

 小学生の時から参加する中学2年の草野瑞貴さん(13)は「久々に練習や巡行ができて楽しい。今後も可能な限り参加したい」と話した。指導担当の村田弦さん(40)は「多くの子どもが参加し、しっかり練習してくれたことがうれしい。地域の皆さんが長年守ってきた伝統を未来の担い手にしっかりつなげたい」と期待を寄せた。

■「鬼滅の刃」物語の世界へ 直筆原画約400点展示

■オンライン診療開始 若者軽症者対象

■大阪中学校優勝野球大会が開幕 激戦突破の16チーム熱闘

■映画「TANG タング」とコラボ 梅田エリア巡回バス「うめぐるバス」

■大阪メトロ、オンデマンドバスで開始 月額2万2000円で専用停留所

■「3年コース」で難関校目指す 関西私学に新しい風

■万博千日前、盛り上がれ ミナミ夏祭り&にぎわいスクエア

■府立生野高初優勝 「写真甲子園2022」

■安い国ニッポン Spyce Media LLC 代表 岡野 健将

■逃げ場ない恐怖パワーアップ 地獄のゾンビ観覧車リニューアル

■夏休みは親子でワークショップ ルクア大阪

■「京橋S6横丁」オープン はしご酒≠ノぴったり

■京都・四条烏丸「ざ・らくちん室町横丁」リニューアル 大人の居酒屋集結


週刊大阪日日新聞
最新号
毎月第2・第4土曜発刊
「大阪日日新聞」
電子版
電子版の詳細はこちら
アップルストア グーグルプレイ
日日チャンネル【Gotoキャンペーン編】/「宿泊」「ステーキ食べ放題」「お酒飲み放題」で、なんと! 2,500円 だった
pagetop