週刊大阪日日新聞

大阪市(北・西・福島・中央・都島・城東・旭・鶴見区)・守口市・門真市
(社)日本ABC協会加盟紙 251,012部

2022/9/10

ららぽーと堺11月開業 

目玉は屋内型コート


▲「ららぽーと堺」の全景

▲ショーやスポーツイベントの開催が計画されている館内中央の屋内型コート「ファンスタ・クロス・スタジアム」

 堺市美原区役所前に今秋、複合商業施設「三井ショッピングパークららぽーと堺」が開業するのを前に、施設を手掛けた三井不動産は、建設中の館内を報道関係者向けに公開した。店舗は堺市初出店が約半数を占め、スポーツイベントやショーができる屋内コートも併設し、大型施設が競合する商圏内の差別化を図る。開業は11月8日。

 三井不動産によると、地上3階建て(店舗棟)で、敷地面積は7万4300平方メートル、延べ床面積14万3600平方メートル、駐車台数は約3050台を完備。関西初の33店舗を含む212店舗あり、多様化するニーズに応えていく方向性を示した「アワー・ネクスト・チャネル」をコンセプトに掲げる。

 目玉は、館内中央にある屋内型コート「ファンスタ・クロス・スタジアム」。542インチの巨大ビジョンに音響・照明を備え、スポーツや音楽、ダンスなどショーや発表の場として活用を想定しており、1400人が観覧できる。手始めに、11月は五輪種目にも採用された3人制バスケットボール「3×3」の公式戦や「eスポーツ」の大会を予定。非開催時はベンチやテラス席を設けて「公園のような開放的な空間」(担当者)に転換する。

 他に美原区内に工場があるフルタ製菓の新業態「フルタ製菓直売所ふるたす」や大型スーパー「ロピア」を出店。音楽ゲーム「太鼓の達人」の世界観で堺の街や祭りを表現した新業態の娯楽エリアも開設する。

 商圏はおおむね10キロ圏内を想定しているが、イオンモール堺北花田や同堺鉄砲町(ともに堺市)、セブンパーク天美(松原市)など他施設との競合も予想される。商業施設本部の小野寺弘康主事は「足を運んで実際に体験してもらえるサービスを提供する。堺市初出店が半数弱の97店舗あり、近くにない店を楽しんでもらえる点も差別化になる」と強調している。「ららぽーと」ブランドとしては関西4例目で、来春は門真市に新店を計画している。

■大丸・梅田店で「尾崎豊展」 創作ノートや愛用品展示

■吉岡氏の功績に感謝 本紙社主 大阪でお別れの会

■星野リゾート初 エアポートホテル誕生 2023年冬開業予定

■人気アニメ「呪術廻戦」登場! USJに新アトラクション

■給与デジタル払い 政府、23年春にも解禁

■すべての通園バスに設置 政府安全装置$ン置で調整

■小学校教員競争率、最低更新 2.5倍、22年度採用―文科省

■大阪・関西万博ナンバープレート 26日から事前申込受付開始

■10月から2000円値上げ 大病院で紹介状なし初診7000円に

■「麒麟のまち」知って 大阪で移住促進イベント

■堺トラム「茶ちゃ」塗装費用をCF 目標金額100万円、12月3日まで募集

■最先端の店舗DXが体験 USEN-NEXT GROUP

■中小経営者の高齢化問題 解決へ 事業承継M&Aで、中小企業と地域を活性化

■カワイ過ぎて食べらんな〜い スイスホテル大阪南海

■名物ラーメンが大集合の無人店 守口市&門真市

■巨大肉≠ェ まるでマンガ なんばシティ地下1階

■「会社の住所ですか? 梅田っす」 GMOオフィスサポート

■アソビュー!調査 この秋行きたい、お出かけ先は?


週刊大阪日日新聞
最新号
毎月第2・第4土曜発刊
毎月第4土曜発刊
「大阪日日新聞」
電子版
電子版の詳細はこちら
アップルストア グーグルプレイ
日日チャンネル【Gotoキャンペーン編】/「宿泊」「ステーキ食べ放題」「お酒飲み放題」で、なんと! 2,500円 だった
pagetop