週刊大阪日日新聞

大阪市(北・西・福島・中央・都島・城東・旭・鶴見区)・守口市・門真市
(社)日本ABC協会加盟紙 251,012部

2022/9/10

喫煙所で防災情報を発信


▲防災機能を加えリニューアルオープンした「防災喫煙所 イツモモシモステーション」

 日本たばこ産業(JT)は防災の日の9月1日、阪急グランドビル(28・31階)、阪急三番街北館の喫煙所に新たに防災機能を加えた「防災喫煙所

 イツモモシモステーション」をリニューアルオープンした。同社、東京支社(墨田区)に併設の喫煙所と合わせて全国で初めての試み。

 「大人が5、6分立ち止まる日常的な場所を有効活用したい」街の喫煙所に防災機能を付与して新しい価値を生み出すプロジェクト。喫煙所の壁面には「一回、電車に乗らないで帰ってみよう」「身の回りのものは、身を守るものになる」など、災害時に帰宅困難になった場合や、普段からできる防災の便利情報などのメッセージが展示されているほか、今後は情報提供サイネージや、ソーラーパネル、備蓄倉庫などもロケーションに合わせて整備していく予定だ。

 大阪市のホームページによると、大規模災害時の帰宅困難者は市で約90万人、府内では約146万人と想定されている。本プロジェクトは、JTと、阪急電鉄、阪急不動産、防災プログラムの企画・監修を行うNPO法人のプラス・アーツが連携して、大阪・梅田エリアの防災意識向上を目的に実施している。

■大丸・梅田店で「尾崎豊展」 創作ノートや愛用品展示

■吉岡氏の功績に感謝 本紙社主 大阪でお別れの会

■星野リゾート初 エアポートホテル誕生 2023年冬開業予定

■人気アニメ「呪術廻戦」登場! USJに新アトラクション

■給与デジタル払い 政府、23年春にも解禁

■すべての通園バスに設置 政府安全装置$ン置で調整

■小学校教員競争率、最低更新 2.5倍、22年度採用―文科省

■大阪・関西万博ナンバープレート 26日から事前申込受付開始

■10月から2000円値上げ 大病院で紹介状なし初診7000円に

■「麒麟のまち」知って 大阪で移住促進イベント

■堺トラム「茶ちゃ」塗装費用をCF 目標金額100万円、12月3日まで募集

■最先端の店舗DXが体験 USEN-NEXT GROUP

■中小経営者の高齢化問題 解決へ 事業承継M&Aで、中小企業と地域を活性化

■カワイ過ぎて食べらんな〜い スイスホテル大阪南海

■名物ラーメンが大集合の無人店 守口市&門真市

■巨大肉≠ェ まるでマンガ なんばシティ地下1階

■「会社の住所ですか? 梅田っす」 GMOオフィスサポート

■アソビュー!調査 この秋行きたい、お出かけ先は?


週刊大阪日日新聞
最新号
毎月第2・第4土曜発刊
毎月第4土曜発刊
「大阪日日新聞」
電子版
電子版の詳細はこちら
アップルストア グーグルプレイ
日日チャンネル【Gotoキャンペーン編】/「宿泊」「ステーキ食べ放題」「お酒飲み放題」で、なんと! 2,500円 だった
pagetop