週刊大阪日日新聞

大阪市(北・西・福島・中央・都島・城東・旭・鶴見区)・守口市・門真市
(社)日本ABC協会加盟紙 251,012部

2022/9/10

アウトドア好き記者古賀やすおの

使ってよかったオススメキャンプギア

番外編:おすすめ「キャンプ場」

会社の先輩をキャンプデビューさせてみた。

 キャンプブームのおかげで、全国には魅力的なキャンプ場が増加中。書店には「プロが選んだおすすめキャンプ場」なんて雑誌も並んでいて(だいたいプロってなんなんだ?)、それはそれは美しいサイトの数々が紹介されています。

 キャンプフリークが自分のお気に入りサイトを持つように、私も好んで利用しているキャンプ場が数カ所あります。

 今回はその一つ、和歌山県御坊市にある「野口オートキャンプ場」に、会社のM先輩家族を誘い、キャンプデビューさせてみました。


▲日高川の河川敷に芝生が広がるとにかく広いキャンプ場です。テントを張ってしばし自由時間を楽しみます。不可解な動きを繰り返すM氏(右)は放っておき、私は息子とキャッチボールを楽しみます。

 キャンプ場と言えば、くねくねした山道を車で走らせるのが楽しみの一つなのだが、いかんせん先輩M氏は運転がヘタクソ過ぎるので…。

 そこで気づかいしない私が気づかいして選んだのが野口キャンプ場。阪和自動車道「御坊IC」を降りて3分ほどなので運転も苦になりません。手の焼けるM氏も何とか到着したようです。

1区画を2家族で使えるぐらい広い!

 2家族、2テントで1区画を利用しても、広すぎて持て余します。サイトは電源付きなので、夏場は送風機をテント内に持ち込めば快適。ゴミ一つ落ちておらず、管理者の手入れも完璧です。ちなみに利用した日は、ゴロゴロ石はもちろん、本当にゴミ一つなく、テント下に敷くグラウンドシートなしでも快適過ぎるほどでした。

施設がめちゃキレイ

 炊事場、トイレ、温水シャワーと、どれも清潔で潔癖症でも気になりません。流し台は温水が出るので冬のキャンプも快適です。

愛犬と一緒に楽しめる

 なんとこのキャンプ場はプライベートドッグランがあります。先輩の愛犬も舌を出しうれしそうです。「うちのワンちゃん、寝るときうるさいんですけど」とM氏の奥さんは心配していましたが、ココなら気兼ねなくペットとアウトドアを満喫できます。

  • ▲無人販売で(まき)が売られています。

  • ▲M氏のワンちゃんです。カワイイ…。


  • ▲グリルフォークを器用に扱いながらマシュマロを焼く私の息子(左)。M氏は火ばさみを持ったままニヤニヤするだけで何もできません。

  • ▲写真:M氏のお()りを終え、(まき)をくべながらようやく一人の時間を楽しみます

体験後記

 野口キャンプ場はサバイバル感を求める私にはちょっと過保護過ぎですが、初心者には逆にちょうどいい感じです。私も家族やM氏のような初心者を連れて行くときは好んで利用しています。目的や誰と行くかでキャンプ場を使い分けるのも楽しみの一つですよ。

■大丸・梅田店で「尾崎豊展」 創作ノートや愛用品展示

■吉岡氏の功績に感謝 本紙社主 大阪でお別れの会

■星野リゾート初 エアポートホテル誕生 2023年冬開業予定

■人気アニメ「呪術廻戦」登場! USJに新アトラクション

■給与デジタル払い 政府、23年春にも解禁

■すべての通園バスに設置 政府安全装置$ン置で調整

■小学校教員競争率、最低更新 2.5倍、22年度採用―文科省

■大阪・関西万博ナンバープレート 26日から事前申込受付開始

■10月から2000円値上げ 大病院で紹介状なし初診7000円に

■「麒麟のまち」知って 大阪で移住促進イベント

■堺トラム「茶ちゃ」塗装費用をCF 目標金額100万円、12月3日まで募集

■最先端の店舗DXが体験 USEN-NEXT GROUP

■中小経営者の高齢化問題 解決へ 事業承継M&Aで、中小企業と地域を活性化

■カワイ過ぎて食べらんな〜い スイスホテル大阪南海

■名物ラーメンが大集合の無人店 守口市&門真市

■巨大肉≠ェ まるでマンガ なんばシティ地下1階

■「会社の住所ですか? 梅田っす」 GMOオフィスサポート

■アソビュー!調査 この秋行きたい、お出かけ先は?


週刊大阪日日新聞
最新号
毎月第2・第4土曜発刊
毎月第4土曜発刊
「大阪日日新聞」
電子版
電子版の詳細はこちら
アップルストア グーグルプレイ
日日チャンネル【Gotoキャンペーン編】/「宿泊」「ステーキ食べ放題」「お酒飲み放題」で、なんと! 2,500円 だった
pagetop