週刊大阪日日新聞

大阪市(北・西・福島・中央・都島・城東・旭・鶴見区)・守口市・門真市
(社)日本ABC協会加盟紙 251,012部

2022/11/26

JR西日本 新大阪から直通列車 

環状線とメトロつなぐ「弁天町駅」も強化


▲弁天町の新駅舎イメージ

万博に向け、輸送力強化

 JR西日本は11月18日、2025年に開催する「大阪・関西万博」の会場輸送について計画を発表した。

 JR桜島線はこれまで約1時間あたり片道9本だったダイヤを、期間中は最大12本に増やし輸送力を増強。さらに新幹線からの利便性も高めるため「新大阪〜うめきた(大阪)〜西九条〜桜島」を直通する臨時列車を設定する。桜島駅からは西日本ジェイアールバスと連携し、会場までのシャトルバスを運行。ピーク時は1時間あたり4000人を運べるようにする。

 一方、会場アクセスで大阪メトロが進める中央線との円滑な乗り換えに向け、JR大阪環状線との結節点となる弁天町駅の改良工事に着手する。万博期間中には現在の3倍の混雑が予想されるためだ。駅舎の南口と北口改札の間に、新たな駅舎を整備し、改札口も新たに設置する。また、大阪メトロとのスムーズな乗り換えができるようにするため、段差のない連絡通路を整備するほか、環状線内回りホームに連絡通路と直結する改札口も設ける。

 年内に工事に着手し、2025年春の万博開幕前に開業する。

■30年に全国荷物35%運べず 物流残業規制で人手不足

■ウィズコロナ社会 今春から本格化へ 経済の活性化に歓迎も「5類」変更に戸惑い

■関西最大級のバレンタインイベント開催 バレンタインチョコレート博覧会2023

■未就園児、保育所で預かり 政府、モデル事業実施

■へんてこりんな世界に誘う 「不思議の国のアリス」展

■「新2番線」を供用開始 阪神の大阪梅田駅

■京橋でAIを活用した街づくり スマートシティの実現を目指して

■大阪市の路上全面禁煙 一方、深刻な喫煙所不足も

■民生委員の欠員、戦後最多 大阪府内でも充足率9割切る

■紀伊水道沖まで運び沈める 大阪・淀川のクジラ「ヨドちゃん」

■「自動化」をデジタル庁検討 マイナンバーと口座の紐付け

■インボイス登録 事業者の3分の2 申請期間を4月以降も延長

■守口市長が不出馬表明 統一選同日、経費削減へ

■「鹿児島うまかもん祭2023」開催 ホテルグランヴィアで冬の恒例イベント

■民間企業で段階的に2.7%へ 障害者の法定雇用率

■大阪隔月開催、全国展開目指す 吉本が異業種交流会

■一部路線バスで27日から 大阪バス「ICOCA」導入

■ティッシュ再値上げ でも大阪は安い? 集客の目玉商品になる可能性も

■国内初のLNGフェリー就航 大阪─別府 「さんふらわあ くれない」 上質なクルーズ 船内一段と豪華に

■カフェからはじまるダイビングの世界 ダイビングスクール楽髪(福島区)

■日銀の金融政策が世界から注目されたワケ 投資2年目記者の勉強会


週刊大阪日日新聞
最新号
毎月第2・第4土曜発刊
毎月第4土曜発刊
「大阪日日新聞」
電子版
電子版の詳細はこちら
アップルストア グーグルプレイ
日日チャンネル【Gotoキャンペーン編】/「宿泊」「ステーキ食べ放題」「お酒飲み放題」で、なんと! 2,500円 だった
pagetop