週刊大阪日日新聞

大阪市(北・西・福島・中央・都島・城東・旭・鶴見区)・守口市・門真市
(社)日本ABC協会加盟紙 251,012部

2023/1/14

「繁昌亭」200万人達成 

開場から16年


▲200万人突破セレモニーで記念品など受けた山内さん(左から2人目)。右端は仁智会長=3日、大阪市北区

 上方落語界唯一の定席寄席として2006年9月に開場した「天満天神繁昌亭」の来場者数が3日、16年3カ月で200万人を達成した。高座上で笑福亭仁智会長(70)から、区切りの入場客となった広島県尾道市の山内理華子さん(34)に記念として全出演者サイン入り色紙や繁昌亭グッズ、天神橋筋商店街店舗から菓子セットが贈られた。

 繁昌亭は初年度3カ月足らずで8万人超の来場者があり、13年8月には100万人を達成。その後もリニューアル休館した19年まで毎年11万〜16万人と月間1万人超ペースで連日観客が詰めかけた。しかし20年春にコロナ禍で3カ月以上の休館を余儀なくされ、その後も観客は戻らず最近3年間は4万〜5万人と往年の半分以下の来場者で推移。

 今季の年末年始公演は行動制限が撤廃されたことから、連日満員札止めの盛況ぶりで予想より数日早い200万人達成となった。

 仁智会長は「100万人目が名古屋の方、200万人目は広島の方と区切りの時は他県のお客さまとご縁がある。コロナの3年間に若手がじっくりと力を付け、東京をはじめ全国に通用する人気者がどんどん育ってきた。今年は攻めの気持ちで上方落語界を発展させる」と力強く抱負。

 セレモニー司会を務めた笑福亭生寿(39)は昨秋の「若手噺家(はなしか)グランプリ」優勝者で、「しっかり盛り上げ、責任を果たします」と表情を引き締めた。

■30年に全国荷物35%運べず 物流残業規制で人手不足

■ウィズコロナ社会 今春から本格化へ 経済の活性化に歓迎も「5類」変更に戸惑い

■関西最大級のバレンタインイベント開催 バレンタインチョコレート博覧会2023

■未就園児、保育所で預かり 政府、モデル事業実施

■へんてこりんな世界に誘う 「不思議の国のアリス」展

■「新2番線」を供用開始 阪神の大阪梅田駅

■京橋でAIを活用した街づくり スマートシティの実現を目指して

■大阪市の路上全面禁煙 一方、深刻な喫煙所不足も

■民生委員の欠員、戦後最多 大阪府内でも充足率9割切る

■紀伊水道沖まで運び沈める 大阪・淀川のクジラ「ヨドちゃん」

■「自動化」をデジタル庁検討 マイナンバーと口座の紐付け

■インボイス登録 事業者の3分の2 申請期間を4月以降も延長

■守口市長が不出馬表明 統一選同日、経費削減へ

■「鹿児島うまかもん祭2023」開催 ホテルグランヴィアで冬の恒例イベント

■民間企業で段階的に2.7%へ 障害者の法定雇用率

■大阪隔月開催、全国展開目指す 吉本が異業種交流会

■一部路線バスで27日から 大阪バス「ICOCA」導入

■ティッシュ再値上げ でも大阪は安い? 集客の目玉商品になる可能性も

■国内初のLNGフェリー就航 大阪─別府 「さんふらわあ くれない」 上質なクルーズ 船内一段と豪華に

■カフェからはじまるダイビングの世界 ダイビングスクール楽髪(福島区)

■日銀の金融政策が世界から注目されたワケ 投資2年目記者の勉強会


週刊大阪日日新聞
最新号
毎月第2・第4土曜発刊
毎月第4土曜発刊
「大阪日日新聞」
電子版
電子版の詳細はこちら
アップルストア グーグルプレイ
日日チャンネル【Gotoキャンペーン編】/「宿泊」「ステーキ食べ放題」「お酒飲み放題」で、なんと! 2,500円 だった
pagetop