週刊大阪日日新聞

大阪市(北・西・福島・中央・都島・城東・旭・鶴見区)・守口市・門真市
(社)日本ABC協会加盟紙 251,012部

2023/1/14

星野リゾートが手がける「リゾナーレ大阪」、南港にオープン

ホテル×乳幼児教育、日本初の異色コラボ


▲先進的な乳幼児教育を体験できる「アトリエ」

▲大阪湾を一望する窓に絵を描くことができる

▲子ども連れで利用しやすい客室「アトリエルーム」

 「創造力を遊びこむ」をコンセプトにしたホテル「リゾナーレ大阪」が12月16日、住之江区南港北1丁目のハイアット リージェンシー 大阪の一部を改装しオープンした。「リゾナーレ」シリーズは、星野リゾートが北海道・トマム、山梨・八ヶ岳、静岡・熱海などで展開するリゾートホテルブランドで西日本初進出。

 同ホテルはハイアット リージェンシー 大阪との「コラボレーションホテル」として共同運営。宿泊棟23、24、26階にある全64の客室と、大阪湾を一望できる最上階28階に位置する「アトリエ」から構成される。23階の客室24室は、壁や窓にお絵描きができ、子ども連れのファミリーが利用しやすいように改装。宿泊客は、「アトリエ」でイタリア発祥の先進的な乳幼児教育「レッジョ・エミリア・アプローチ」を取り入れたさまざまな創作活動を体験できる。

 同ホテルが推奨する過ごし方は「1泊2日、アトリエでどっぷりと表現に浸る」―。「ものづくりの街・大阪」の企業から提供された歯車や木材、アクリルなどの素材に触れる「興味エリア」▽専門家が使用する絵具や筆、粘土などを使い、大きな窓に自由に絵を描いたり、創作ができる「探究エリア」▽美術の教員、写真家、パタンナーなど芸術に知見のあるスタッフ「アトリエリスタ」が子どもたちとの対話を通して創造力を引き出し、創作表現をサポートする「表現エリア」(プロジェクトは予約制)の3つからなる。

 同ホテルの福本博隆総支配人は「シティホテルで子ども向けの施設 を≠ニ考えた時に乳幼児教育とアートに辿り着いた。開業以来、 『子どもがここまで夢中になり、真剣に取り組んでいる姿を見たのは初めて』や『質の高い素材がそろっており、大人も感性が刺激されました』といった声が寄せられている。自宅や普段通っている習い事教室ではできない体験を 近場のリゾート≠ナ味わってもらいたい」とアピールしている。

 宿泊料金は1泊1室あたり1万8000円〜、アトリエ滞在料金は子ども1泊1名あたり1万5000円(0歳児は無料)。アトリエの対象年齢は12歳以下、推奨年齢は6歳以下。


星野リゾート リゾナーレ大阪

大阪市住之江区南港北1−13−11(ハイアット リージェンシー 大阪内)
電話06(6614)7845

■30年に全国荷物35%運べず 物流残業規制で人手不足

■ウィズコロナ社会 今春から本格化へ 経済の活性化に歓迎も「5類」変更に戸惑い

■関西最大級のバレンタインイベント開催 バレンタインチョコレート博覧会2023

■未就園児、保育所で預かり 政府、モデル事業実施

■へんてこりんな世界に誘う 「不思議の国のアリス」展

■「新2番線」を供用開始 阪神の大阪梅田駅

■京橋でAIを活用した街づくり スマートシティの実現を目指して

■大阪市の路上全面禁煙 一方、深刻な喫煙所不足も

■民生委員の欠員、戦後最多 大阪府内でも充足率9割切る

■紀伊水道沖まで運び沈める 大阪・淀川のクジラ「ヨドちゃん」

■「自動化」をデジタル庁検討 マイナンバーと口座の紐付け

■インボイス登録 事業者の3分の2 申請期間を4月以降も延長

■守口市長が不出馬表明 統一選同日、経費削減へ

■「鹿児島うまかもん祭2023」開催 ホテルグランヴィアで冬の恒例イベント

■民間企業で段階的に2.7%へ 障害者の法定雇用率

■大阪隔月開催、全国展開目指す 吉本が異業種交流会

■一部路線バスで27日から 大阪バス「ICOCA」導入

■ティッシュ再値上げ でも大阪は安い? 集客の目玉商品になる可能性も

■国内初のLNGフェリー就航 大阪─別府 「さんふらわあ くれない」 上質なクルーズ 船内一段と豪華に

■カフェからはじまるダイビングの世界 ダイビングスクール楽髪(福島区)

■日銀の金融政策が世界から注目されたワケ 投資2年目記者の勉強会


週刊大阪日日新聞
最新号
毎月第2・第4土曜発刊
毎月第4土曜発刊
「大阪日日新聞」
電子版
電子版の詳細はこちら
アップルストア グーグルプレイ
日日チャンネル【Gotoキャンペーン編】/「宿泊」「ステーキ食べ放題」「お酒飲み放題」で、なんと! 2,500円 だった
pagetop